西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載します。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています。今週の紙面の内容を一部紹介いたしましょう。
先週の紙面では「昨年の覇者ホエールキャプチャの復活に期待しました。3連単軸1頭マルチで、8から1、2、4、11、17へ流します」(先週の紙面)と12番人気のホエールキャプチャをピックアップし、見事19万3570円を的中! 先々週のNHKマイルCでも紙面で推奨した6番人気のインパルスヒーローが2着に入るなど、「皆さんも大もうけですよね?(笑い)」と西川会長は笑顔で語ります。さて今週は牝馬クラシック第2弾オークスが行われます。例年に増して大激戦のメンバー構成となっています。今週の紙面ではどの馬に注目したのでしょうか? 詳しくは土曜日発行の『スポーツ報知』をご確認ください。なお、作曲家の島津伸男先生が9日、亡くなられました。数々の名曲を作られ、私にとっては、ヒット曲「新聞少年」を作曲していただいた大恩人です。心より、ご冥福をお祈りいたします(西川会長)。

第74回オークス[G1]  : 5月19日、東京・芝2400m
(株)東京ホースレーシング 様

レッドオーヴァル号
「前走が2着でしたから、今回もチャンスがある一戦だと思っています。女の子同士ですし、巻き返しに期待です」

星野 壽市 様

アユサン号
「このあいだ桜花賞を獲りましたからね、欲はかかないですよ。うまく周ってきてほしいと思っています」

シンボリ牧場 様

スイートサルサ号
「ぜひ、頑張ってほしいですよ」

(株)ロードホースクラブ 様

ティアーモ号
「当クラブ所有馬の同期では最も遅い時期の入厩でした。そして3月デビューから無傷2連勝。抽選クリアの幸運にも恵まれて一生に1度の晴れ舞台へ辿り着けました。フランスから戻って引き続き手綱を取って下さる藤岡佑介騎手と共に健闘を・・・」

ブリュネット号
「生産牧場ケイアイファームからは今回3頭が同レースに参戦。その先陣を切って出走を決めたのが本馬でした。トライアル戦3着で権利を獲って本番へ臨むのは父ダイワメジャーが皐月賞を勝った時と同じ。アッと言わせる結果を残せれば・・・と思っています」

リラコサージュ号
「オークス最終便にギリギリ間に合いました。400kg前後の馬体を減らさぬよう努めながら大一番へ向かう態勢を整えるのは苦労が多かったはず。このステージへ導いて頂いた陣営に本当に頭が下がります。ブライアンズタイム直伝の底力を見せて欲しいですね」