西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

「今週は企画予算委員会があり、JRAから、4歳馬の夏の降級制度を来年廃止したいという提案が出ました。馬主にとって、頭打ちになった馬にチャンスが生まれる降級は楽しみなものです。ファンにとっては、降級馬を狙う馬券作戦はなじみ深いものですし、生産者にとっては1勝より2勝、3勝してくれた方が馬を売りやすい。競馬界全体に大きな影響を与える変革であると言えます。

にもかかわらず、JRAは今年決めて、来年にはスタートさせようとしています。ファンや馬主はこの流れを知らない人が多い。あまりに拙速な印象は否めず、私は反対の意向を伝えました。

本来なら現段階でお話しすべきことではないのですが、この件は1月に一部で報じられてもいます。既成事実化する前に議論が活性化することを期待して、公にさせていただきました。いずれにせよ、納得のいく話し合いを重ねたいものです」(以上紙面より)

今週は女王決定戦のヴィクトリアマイルです。「ヴィクトリアマイルは当協会の野田順弘氏の奥様、野田みづき氏のミッキークイーンが抜けている印象ですね。人気でも中心です。先週のNHKマイルCは、私も馬を預けている菊沢厩舎のアエロリットが勝ち、うれしくなりました」と西川会長。詳しい予想は紙面にてご確認を!

第12回ヴィクトリアマイル [GI]  : 5月14日、東京・芝1600m
野田 みづき 様

ミッキークイーン号
「前走は少し馬場が緩く心配しましたが、力の差を見せつけての快勝でした。今回1番人気を背負ってGIとなると思いますが、出来ればGI 3勝目を獲得したいと思っております」

(株)G1レーシング 様

ジュールポレール号
「ここにきて体質も強化され、調教を順調にこなし、身体つきも良くなってきました。良い状態でレースに臨めますので期待しています」

ソルヴェイグ号
「気性面も落ち着いており、調教もスピード感ある動きでした。レースに向けての態勢は整っています。マイルは久しぶりですが問題ないと思いますので、好走を願っています」

第62回京王杯スプリングカップ [GII]  : 5月13日、東京・芝1400m
里見 治 様

サトノアラジン号
「ここを勝って本番の安田記念に向かいたいです。香港マイルからの休み明けにはなりますが、6歳と経験豊富ですし、調教もしっかり積んでいますので、好走してくれると思います」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドファルクス号
「力はあるので、今回良いレースをして、次のレースに繋がれば、と思っております」