西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『台風などの災害に苦しむ日本列島を元気づけたい気持ちで、今週の木曜日に東京・NHKホールで開催された「第19回虹の架け橋 まごころ募金コンサート」に出演致しました。日本音楽事業者協会主催のチャリティーコンサートで、徳光和夫さんと藤原紀香さんの司会で盛大に行われました。

私は「新聞少年」と新曲「やっと咲いたよなぁ」を歌いました。被災された方々には高度成長期を支えた「団塊の世代」の皆さんも多くいらっしゃると思います。何とか当時を思い出して、元気を出してくれたらという思いで熱唱しました。没後30年の美空ひばりさんの特集コーナーでは、後輩の歌手たちがひばりさんの歌を歌い、演歌、歌謡曲で元気を全国の皆さんに届けられたらうれしいものです。

坂本冬美さんや氷川きよしさんには「若いですね」と褒められたり、私が音頭を取って「日本列島! 頑張れー!」と大きな声でエールも送りました。大変充実した気持ちの良い一日でした。11月3日にNHK-BSプレミアムで午後7時30分から放送予定で、日曜の競馬が終わってから、ぜひご覧下さい(笑い)。』(以上紙面より)

今週は菊花賞は混戦ムード。西川会長はどの馬に注目したでしょうか? 詳しくは紙面にてご確認ください!

第80回菊花賞 [GI]  : 10月20日、京都・芝3000m
小笹 芳央 様

ホウオウサーベル号
「8月の阿賀野川特別を勝った段階で、トライアルを使わず、菊花賞に直行することを決めました。長距離適性はあると思いますので、あとは蛯名ジョッキーに託すだけです。好走を期待しています」

(株)G1レーシング 様

シフルマン号
「前回の出走から順調に調教を重ねてきています。状況はとても好感触です。もちろんGIなので相手は強くなると思いますが、力を出し切って欲しいです。堂々とした走りを期待しています」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドジェニアル号
「春はダービー馬にも勝っていますし、京都のコースは結果を出してくれています。今回はダービー馬不在のレースとなりますが最後の1冠を狙って奮闘を期待しております」

第22回富士ステークス [GIII]  : 10月19日、東京・芝1600m
久米田 正明 様

ロジクライ号
「状態が良いということなので、とても期待しています」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドオルガ号
「春先は牡馬相手に東京新聞杯で2着と好走してくれました。馬自身も成長してくれていて、東京のコースは相性が良いので、重賞制覇を期待しております」