第67回北海道新聞杯クイーンステークス [GIII]  : 7月28日、札幌・芝1800m
(株)サトミホースカンパニー 様

サトノガーネット号
「前走、馬体が少し減ってましたが馬が頑張って勝ってくれました。小柄な馬なので、前走以上には減らないで欲しいです。最内枠はあまり気にならないですが、包まれないことを祈っております。スムーズな走りができれば良い結果となるのではないかと期待しています」

(株)ダノックス 様

ダノングレース号
「前走は3連勝をかけてGIIIに挑戦。小柄な牝馬が大外を回らされて3着と惜しい競馬でしたが善戦したと思います。今回、調子もよくミッキーチャームのライバルと思います」

野田 みづき 様

ミッキーチャーム号
「前走は、GIで走破タイムが速すぎました。この馬も1分31秒2驚異のタイムで走ってくれました。今回の舞台はGIIIで得意の札幌。予想される1番人気応えてくれると思います」

(株)G1レーシング 様

ウラヌスチャーム号
「前走は重賞2着で惜しく悔しい競馬となりました。間隔は開きましたがパワーアップして戻ってきてくれたと思いますので、再度の牝馬限定重賞で好走を期待しています」

第19回アイビスサマーダッシュ [GIII]  : 7月28日、新潟・芝1000m
加藤 徹 様

フェルトベルク号
「以前大逃げした時の1000mの走破タイムが良かったので、先生と相談し一度、直線競馬を使ってみましょう、となり出走しました。どこまで出来るか、チャレンジャーの立場で臨みます」

友水 達也 様

カイザーメランジェ号
「1戦1戦大切に走って、結果としてサマースプリントチャンピオンという結果やスプリンターズステークスという大舞台に向けて良い走りができれば良いな、と思っております」

(株)G1レーシング 様

オールポッシブル号
「中間も順調に調整されております。調教の坂路でも良く動くタイプなので、新潟1000mのような短距離が良い方向に出て前進できることを願っています」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドラウダ号
「近走はピリッとしないですが、2勝2着3回と得意の千直で新たに藤田菜七子ジョッキーとコンビを組んで飛躍を期待しています。舞台は合うと思うので復調して欲しいです」