西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

今年春、G1週土曜日『スポーツ報知』で連載し話題を集めた当協会西川会長のコラム「オーナーだけが知っている」が、この秋もG1シリーズで連載されることになりました。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から、競馬内外の話題や予想をお届けしています。今週の紙面では、夏の間に馬主に降りかかった大問題として外国人馬主への規制緩和、そして先日報道されたJRAの給与水準が114ある特殊法人、独立行政法人、認可法人の中でも、極めて高い点についてふれています。「JRAは、高い馬を買える一握りの馬主とクラブ法人、外国人の方を向いているようですが、それで本当に面白い競馬が提供できるのでしょうか。幸い、今年度は売り上げが前年比106%とアップしており、JRAは競走事業費に還元すると言っています。小規模馬主の我々は、賞金に還元されることを大いに期待して待つことにしましょう」と西川会長・談。さて予想の方はどの馬に注目したのでしょうか? 詳しくは紙面にてご確認ください。

第46回スプリンターズステークス[G1]  : 9月30日、中山・芝1200m
(株)栄進堂 様

エーシンヴァーゴウ号
「今回は参加することに意義があるといったところですね」

吉田 勝己 様

エピセアローム号
「なんといってもこの前勝ってくれた馬ですからね。調子はいいので、楽しみですよ」

(株)ロードホースクラブ 様

ロードカナロア号
「高松宮記念(GⅠ)が最内枠。今度は大外16番ですか・・・。しかし、前走を叩いた効果は十分に感じられる状態。レース後は話題の中心を担えるよう人馬共々ベストを尽くして頑張って欲しいと思います」