第71回皐月賞[G1]  : 4月24日、東京・芝2000m
(株)ダノックス 様

ダノンミル号・ダノンバラード号
「2頭出しですから、9分の1の確率ということでしょうか?(笑)今回は2頭ともいい枠を引けて満足しています。東京の2000mは内枠が有利ですからね。ぜひ2頭とも4着以内に入って、ダービーにつなげたいです。
バラードは左回りが苦手な可能性がありますが、まだわかりませんからね。逆に武君も1回経験しているのでやりやすいでしょう。勝負はやってみなければわかりませんが、密かに期待はしています」

林 正道 様

ノーザンリバー号
「出走できるだけで幸せなことです。初めてのことなので、怪我をせず無事に帰って来て欲しいです」

和泉 信一 様

ナカヤマナイト号
「日曜は雨が残って稍重になるのではと言われています。調教師が言うにはこの馬は土砂降りでも、良馬場でも、真ん中を取って渋り馬場でも関係ないそうです。
共同通信杯の時も前日土砂降りの翌日が晴れで楽に勝っていますから、心配ないでしょう。調子はいいので健闘してくれるだろうと思っています」

平井 豊光 様

エイシンオスマン号
「中1週のローテーションとなりましたが、中山のセールで買った思い入れ深い馬なので、中山を代表する大レース、皐月賞への出走を決めました。前を行く馬なのでね、4コーナー手前まではハナか二番手くらいのいいところにいるでしょうが、その後は馬群に埋もれてしまうかもしれません。
この馬にこの距離は難しいかとは思いますが、稍重で勝っている馬ですから、馬場が湿っていてもまったく気にしないタイプですね。体ぶりが良く、状態は前走時より上向いています。出るからには無様な競馬になることはありませんよ」

(有)サンデーレーシング 様

オルフェーヴル号
「強豪相手ですが、この馬の差し脚はメンバー随一と思っています。兄(ドリームジャーニー)が果たせなかったクラシックの夢を、何とか叶えてくれるのではと密かに期待しています」