西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

『スポーツ報知』でG1開催時に当協会西川会長がコラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

「有馬記念は10万人を超すファンが詰めかけ、大いに盛り上がりました。今年を振り返りますと、当協会は創立70周年を迎えて、私個人は70歳の古希で馬主生活50年、歌手デビュー55年と何かと節目の多い記念すべき年でした。現時点で当協会会員の愛馬の勝利数は793勝で前年を48勝も上回っており、会員の皆様は喜んでくださっていると思います。

藤田菜七子騎手のJRA女性騎手最多勝利記録更新や武豊騎手のJRA通算4000勝など快挙も多い年でした。また一方で日本全国で自然災害が多く、特に北海道胆振(いぶり)東部地震で馬産地が甚大な被害を受けたのは残念なことでした。

私は有馬記念の翌日に、野田順弘、みづきオーナーご夫妻のクリスマス会に出席させていただきました。多くの競馬関係者をお招きいただき、私は新曲『やっと咲いたよなぁ』を披露。その作曲を手がけた岡千秋さんも連れて行き、彼は『浪花恋しぐれ』を歌い、大変盛り上がりました。また26日は父・幸男の七回忌法要を親しい方々と営み、しみじみと親のありがたみを感じているところです」(以上、紙面より)

中央競馬大トリのホープフルステークス。2018年を締めくくる西川会長の予想はいかに? 詳しい予想は紙面にてご確認ください!

第35回ホープフルステークス [GI]  : 12月28日、中山・芝2000m
野田 みづき 様

ミッキーブラック号
「前走は出遅れ気味で、それを挽回するために脚を使ってしまい、直線叩き合いで遅れました。体調は絶好調で、相手は強いですが、マーフィー効果に期待します」