西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています。今週の紙面の内容を一部紹介いたしましょう。
来年度の企画予算委員会が、JRAとの間で行われています。先日、JRAは朝日杯FSを来年から阪神で行いたいと通告してきました。今週はその件について紙面でコメントしています。「誰が言い出し、どんな意図があるのか分かりませんが、中山で行われてきた伝統の一戦が突然、動かされてしまうとあって、当協会は怒り心頭。徹底して抗議しています。阪神JFが、阪神で行われる桜花賞に向けてあるように、朝日杯FSは、中山で行われる皐月賞に向けてあったはずです。阪神での朝日杯が、果たして皐月賞につながるのでしょうか。JRAには、誰もが納得できる大義名分を示してもらいたいものです」(西川会長・談)紙面では秋華賞の予想も披露しています。注目した馬は、メイショウマンボ、ティアーモ、スマートレイアー。果たしてその理由とは? 詳しくは紙面をご確認ください。

第61回府中牝馬ステークス[G2]  : 10月14日、東京・芝1800m
(有)サンデーレーシング 様

ドナウブルー号
「昨年3着の実績もありますしチャンスはあると思っています。1年以上勝利から遠ざかっていますので、何とかこのあたりで勝利を物に出来たらいいのですが」

アロマティコ号
「騎乗する福永ジョッキーも手の内に入れてくれているでしょうし楽しみな一戦です。重賞初制覇に向けて期待は大きいものがあります」

第18回秋華賞[G1]  : 10月13日、京都・2000m
友水 達也 様

ビーナストリック号
「ここまで来ると、もう何着になっても構いません。秋華賞に来ていいよ、と言ってもらえただけで感謝です」

(株)G1レーシング 様

コレクターアイテム号
「前回は馬場に恵まれず、不本意な結果となりました。今回は調教で立て直しているので期待をしています」

(株)ロードホースクラブ 様

ティアーモ号
「初めて古馬と戦った前走を制しての参戦。道中を控える形で勝てたのも心強い材料ですね。現在4戦3勝。キャリアが浅い分だけ未知の魅力に富むでしょう。ここに照準を定めて調整を施した成果が実れば・・・と思います」

(株)ロードホースクラブ 様

リラコサージュ号
「前回は道悪が応えた感じ。でも、一夏を越して馬体重が大きく増えたのは嬉しい部分だと思います。大一番に強いブライアンズタイム産駒。1度レースを叩いた効果も大きいでしょう。巻き返して欲しいですね」