西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

『スポーツ報知』土曜日発行の紙面で好評連載中の当協会西川会長のコラム「オーナーだけが知っている」今週の内容を一部ご紹介します。今週、千葉・鎌ヶ谷カントリークラブのクラブ選手権に参加した会長。相手は何と去年のチャンピオン! まさに「バリバリの4歳オープン馬に、9歳馬が挑んだようなものですね」と苦笑いの会長。されど一進一退の攻防が続き、エキストラホールへ。さて、その結果はいかに・・・?(続きは紙面にて)
話題は少し気が早いと思われるかもしれませんが、来年度の有馬記念へ。来年度の有馬記念は12月22~24日を3日間開催にして、日曜日にあたる中日の23日に行うようです。

それについて紙面では、苦言と有馬記念への想いを綴っています。ぜひ皆さんにも考えていただきたいこともあり、内容を引用しましょう。<紙面より引用>「やはり有馬記念は一年の締めくくりとして行ってもらいたい。そして、以前にも申しましたが、28、29日に施行するのがベストだと思います。24日に開催が終わると、1月5日の金杯まで2週間近く空いてしまうからです。
1月5日といえば、仕事始め。サラリーマンの皆さんにとって、陰に隠れて馬券を買うのは肩身が狭いでしょう。私は、金杯も1日前倒しして、4日に開催するのがいいと思っています。そうすれば、皆さんが堂々と馬券を買えて、売り上げも伸びると思うのですが、いかがでしょうか」(西川会長)

予想の方は、日曜オールカマーに注目。自分の姿に重ね合わせ、目をつけたあの出走馬のオーナーに電話すると、オーナーからは意外な返事が・・・。

会長の所有馬は、日曜の茨城新聞杯にウエスタンハピネスが出走。さて、自信のほどはいかに? 続きは紙面にてご確認ください。

第59回神戸新聞杯[G2]  : 9月25日、阪神 芝2400m
(株)ウイン 様

ウインバリアシオン号
「菊花賞へ向けて、いい結果を出してもらいたいと思います」

(有)サンデーレーシング 様

オルフェーヴル号
「臨戦態勢も整ったようです。三冠達成に向け、いい形でトライアルレースを終えて欲しいと願っております」

カーマイン号
「春に比べ馬体も成長していると聞いております。上位に食い込み“菊”への権利を獲ってもらいたいものです」

(株)ダノックス 様

ダノンミル号
「それなりにビッシリと鍛えましたし、夏を越えて成長してくれています。しかし今回は相手が随分と骨っぽいですし、順位がどのへんかというのは言いにくいですね。
今回は通過点のレースだと思っています。自信を持って臨ませてもらいますよ」