西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! さっそく今週の紙面の一部を紹介しましょう。

「菊花賞は、推奨したキタサンブラックが勝利。「トントントン」と運んで、『風雪ながれ旅』のように抜け出して…と申しましたが、その通りの見事な走りでした。国民的歌手の北島三郎さんの馬が勝ち、「これが競馬の祭りだよ」と歌い上げ、淀の競馬場が盛り上がりました。競馬ファン以外にも、競馬をPRできたのではないでしょうか。

昨日(30日)は、船村徹先生のゴルフコンペでした。船村先生は北島さんの師匠で、『風雪ながれ旅』の作曲者です。「テレビをつけたら北島の馬が勝った。長い競馬の風雪を流れて、やっとGⅠを勝った。良かった」と弟子のGⅠ制覇を喜んでいました。今週は当協会の研修で美浦に足を運び、夜は浅草ビューホテルで懇親会を行いましたが、そこでもみんなが喜んでいましたね」(以上、紙面より)

今週は天皇賞です。先週は推奨馬がズバリだった西川会長。天皇賞ではどの馬に注目したでしょうか。詳しくは紙面にてご確認を!

第4回アルテミスステークス [GIII]  : 10月31日、東京・芝1600m
(有)サンデーレーシング 様

メジャーエンブレム号
「前走後も順調に調整されており、初重賞制覇を期待いたします」

第58回毎日放送賞スワンステークス [GII]  : 10月31日、京都・芝1400m
林 正道 様

バクシンテイオー号
「涼しくなって夏より元気があるとのこと。強いメンバーになりますが、逞しくなった走りに期待したいと思います」

里見 治 様

サトノルパン号
「前走つよい勝ち方を見せてくれましたので、そのまま体調が維持できていれば内枠を活かしてスッとゲートを出れれば、十分勝ち負けのチャンスがあると思います」

佐々木 政充 様

ベルルミエール号
「高橋先生から調子はいいと聞いています。1400mも得意の距離ですので、期待しています」

第152回天皇賞(秋) [GI]  : 11月1日、東京・芝2000m
里見 治 様

サトノクラウン号
「5ヶ月の休み明けですので心配ですが、能力はGⅠ馬にひけを取らないと思っています。古馬との初対戦で強い馬が揃っていますが、春からの成長した姿を見せてほしいですね。ここでいい成績を収められれば、今後の活躍が楽しみになってきますね」

山本 英俊 様

スピルバーグ号
「名誉あるレースに2年も連続して出させていただき深く感動するとともに感謝の言葉もない気持ちです。藤沢先生はじめスタッフの皆さんもこのレースに恥じない仕上げに懸命に取り組んでいただきました。相手は強い馬ばかりですが、全身全霊をふりしぼってスタッフやファンの皆さんの期待に応えられるような素晴らしい競馬を見せてほしいと祈るばかりです」

ペルーサ号
「彼の才能を信じてズッと再起を待ち続けてきました。さすがに諦めかける気持ちも起きかけていたのですが、北海道では嬉しい裏切りをやってくれました。ここへ来て覇気がみなぎりヤル気があふれてきました。いろいろな意味で裏切ってくれることが多い仔ですし、歳も歳ですから今の彼に多くを望むのは可哀想ですが、良い意味で裏切ってくれないかと密かに願っています」