西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 今週の紙面の一部を紹介しましょう。

「中山競馬場の改装工事が終了し、今週から久々に開催が行われます。先日、内覧会と清め式が、武豊、蛯名、福永騎手も参列して盛大に行われました。素晴らしいターフに、立派な検量室。ジョッキーも大いに満足していたようです。

翌日は当協会主催で馬場研修委員会が行われ、私も馬場を視察しました。また、馬主やその家族たちと新しくできた「はなみち」を見学しました。我々にとっては、いよいよ待ちに待ったホームグランドでの開催です。その後の懇親会には調教師、騎手を含め150人近くが集まりました。抽選会なども行い、大変に盛り上がりましたね。私もいつになく、あいさつに力が入りました(笑い)。

中山は周囲を住宅地に囲まれており、馬場を拡張できません。それでも、工夫して距離のバリエーションが増やせないものか、調教師、騎手と熱く話し合いました。有馬記念のファン投票上位馬には出走奨励金が出ますが、それより賞金を上げた方がいいと、彼らは口をそろえていました」(以上、紙面より)

さて今週は中京に生まれ変わったチャンピオンズカップが行われます。西川会長の詳しい予想は、ぜひ紙面にてご確認ください。

第48回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス [G2]  : 12月6日、中山・芝3600m
(株)G1レーシング 様

スカイディグニティ号
「2年ぶりに復帰した菊花賞2着、有馬記念5着の実力馬です。復帰2戦目ですが健闘してくれることを願っています」

第15回チャンピオンズカップ [G1]  : 12月7日、中京・ダート1800m
橳嶋 孝司 様

カゼノコ号
「調子は良さそうですが、強い相手が揃っているので、頑張ってほしいと思います」

(株)ダノックス 様

ダノンカモン号
「前走の武蔵野Sでも善戦したように、まだまだ馬は元気なので、この強いメンバーの中で良い結果を出せるよう期待しています」