西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : G1週土曜日『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1週土曜日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

「昨日(20日)は、ゴルフコンペのJASRAC(日本音楽著作権協会)杯が行われました。冷たい雨が降るあいにくのコンディションでしたが、皆さん元気いっぱいにプレーをしていましたね。ホールアウト後は作詞家のいではく先生が音頭を取り、亡くなった作曲家の船村徹先生をしのんで黙とうしました。

JRAの企画予算委員会は佳境に入っていますが、なかなか芳しい回答が得られません。馬主を代表して、少しでも環境を整えたいと頑張っているのですが、競走事業費の配分にしても、見舞金の内容の整備にしても、前に進まないのが現状です。JRAの売り上げは前年比プラスで推移していますし、新設GⅠのホープフルSが成功すれば、さらに伸びることになります。売り上げが好調な今のうちに、馬主に還元してほしいと交渉してきたのですが、今年は難しいかもしれません。」(以上紙面より)

今週は3歳牡馬クラシック最終章の菊花賞です。大混戦模様のメンバー構成の中、西川会長が本命にした馬はどの馬でしょうか? 詳しくは紙面にてご確認ください。

第78回菊花賞 [GI]  : 10月22日、京都・芝3000m
里見 治 様

サトノアーサー号
「良馬場で末脚を活かす競馬ができれば良かったのですが、天気が心配です。3000mを走る調教をしっかりと積んできましたので、この馬の走りを見守りたいと思います」

サトノクロニクル号
「アーサーと比べると重い馬場への対応はクロニクルが上手いかもしれません。前走は本番を見据えての仕上がりでしたので、1戦使っての気配上昇に期待しています」

野田 みづき 様

ミッキースワロー号
「前走のセントライト記念は素晴らしい差し脚を披露しての完勝でした。今回、強豪馬相手に雨で悪化した馬場の3000mが克服できるかが鍵となりそうですが、期待しています」

(有)サンデーレーシング 様

アルアイン号
「セントライト記念は残念ながら2着でしたが、ルメール騎手は手応えを得た様子ですので、改めて期待します」

ダンビュライト号
「神戸新聞杯出走後も順調に調整されています。ここまで堅実な成績を収めており、初GI勝利を期待します」

第20回富士ステークス [GIII]  : 10月21日、東京・芝1600m
里見 治 様

サトノアレス号
「夏の函館から間が空いての出走ですが、具合は非常に良いと聞いています。ただ、今週は雨が続いており、週末も雨予報です。切れ味を活かす馬だけに、その点が心配です」

(株)G1レーシング 様

ペルシアンナイト号
「マイルの舞台に戻り、重賞を制しており得意としている距離なので、結果を出してくれることを期待しております」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドアンシェル号
「力のある馬だとおもっております。相手も強くなりますが、今後の秋につながるレースをしてもらいたいです」

(株)ロードホースクラブ 様

ロードクエスト号
「8月の出走後も美浦トレセンでじっくり調整が施され、好仕上がりでレースへ臨めそうです。NHKマイルC(GI)で2着に入った舞台は合っているはず。脚質的に展開は左右されてしまいますが、マイルCS(GI)へ向かう為にも賞金を加算したいですね」