西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『今週の木曜日は当協会独自で行っております地域貢献事業の目録贈呈式を行い、松戸徹船橋市長と村越祐民市川市長から感謝状を頂戴しました。中山競馬場がある船橋、市川の両市へ、平成19年から続けております。これは当協会の会員馬主が競馬で獲得した賞金の一部が原資となっています。

今週は企画予算委員会で来年度の予算折衝が行われ、3度目で決着いたしました。賞金その他に充てられる競走事業費の競馬会の最初の提示額は、前年比98・4%という低い数字でしたが、前年比並みに落ち着きました。

中央競馬馬主相互会での見舞金に関する話し合いでは、松本好雄会長に頑張っていただきまして、競走事業費予算全体として前年比99・8%まで戻すことができました。延期となった東京五輪・パラリンピックの開催などを考慮し、競馬会が来年度の売り上げダウンを予測しているようですが、それはありえません。コロナ禍で電話・インターネット投票会員が“新たな固定ファン”として何十万人も増え、先週終了時点の売得金は、前年比102・2%と好調です。年間売り上げ3兆円超えが見え、再来年の賞金アップを期待したいです。』(以上紙面より)

今週は天皇賞(秋)です。女王アーモンドアイが史上最多の芝G1・8勝目なるか? 西川会長の詳しい予想は紙面にてご確認ください!

第162回天皇賞(秋) [GI]  : 11月1日、東京・芝2000m
(株)ダノックス 様

ダノンキングリー号
「G1では勝ち切れていませんが、今回は絶好調で挑戦します。なんとか強敵相手に"善戦"以上の成果が欲しいと思っています」

ダノンプレミアム号
「前年2着も強い牝馬に完敗。走ってみなければ分からない不安な要素もあるが5歳馬として完成した走りを示して掲示板に載ってほしいと思っています」

(有)サンデーレーシング 様

クロノジェネシス号
「宝塚記念優勝後、じっくりと調整されて3つめのG1タイトル獲得へ万全の状態に仕上がりました。ひと夏を超えてさらに成長した姿をぜひご覧ください」

フィエールマン号
「今年9月のオールカマーは熱発のため回避しましたが、その後は順調に調整されており、良い状態で出走できそうです。天皇賞の春秋制覇を期待します」

第63回毎日放送賞スワンステークス [GII]  : 10月31日、京都・芝1400m
(有)サンデーレーシング 様

アルーシャ号
「5歳秋になって、気性の成長とともに調教も順調にこなせるようになり、良い状態で出走できそうです。重賞初勝利を願っています」

ステルヴィオ号
「今年8月のキーンランドカップは熱発のため回避しましたが、スワンSに向けて順調に調整されています。1400m戦は今年の京王杯スプリングステークスで2着がありますので、ここでも期待いたします」

第9回アルテミスステークス [GIII]  : 10月31日、東京・芝1600m
保坂 和孝 様

オレンジフィズ号
「デビュー戦を良い勝ち方で勝つことができましたので重賞でも楽しみです」

森 和久 様

モリノカンナチャン号
「重賞に出走できるのは嬉しいことで興奮しております。この馬に携わってくださる皆様、真剣にレースに向けて調教や日々のケアをしていただいており、大変有難いです。力を発揮して頑張って欲しいです」