西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『いよいよ春のグランプリ・宝塚記念ですが、大変残念な話題から触れざるを得ません。すでに市場に流通していた馬用の飼料添加物「グリーンカル」に禁止薬物が含まれていることが判明して、先週の15、16日の開催で摂取した可能性がある計156頭もの出走予定馬が競走除外となりました。

それこそレース後の検査で禁止薬物が検出されたら大変な騒ぎになりますので、JRAの判断は良かったと思います。ただし、競走除外となった馬主さんへの説明は、まだJRAから何ひとつありません。日本馬主協会連合会では対策本部を設置して、大八木信行連合会長をはじめ、各馬主協会の会長が対応を思案している最中です。

大手オーナーでは、12頭も除外となった「メイショウ」の松本好雄オーナーのほか、当協会には函館スプリントSを除外となったダノンスマッシュの野田順弘オーナー、同じくユニコーンSで除外となったサトノギャロスの里見治オーナーがいらっしゃいます。野田オーナーは「競馬に対して絶望を感じました」と心を痛めていらっしゃり、里見オーナーも同様のお気持ちとうかがいました。私も会長として胸が痛く、やるせない思いです。きちんと今回の事態を招いた原因を明らかにすること、そして除外された馬主さんへの補償をどうするのか、今後の行方を見守らなければなりません。』(以上紙面より)

今週は上半期の総決算・宝塚記念です。西川会長のズバリ本命は? 詳しくは紙面にてご確認ください!

第60回宝塚記念 [GI]  : 6月23日、阪神・芝2200m
(株)NICKS 様

スワーヴリチャード号
「去年の秋は体調も含めイマイチでしたが、今年に入り、ドバイより戻って来てからも調子も上向きとのことで、今までの中で最高のコンディションだと先生からも聞いています。みんなでスワーヴが勝ってくれるように応援したいと思います」

(有)サンデーレーシング 様

アルアイン号
「大阪杯以来の出走となりますが、間を空けて乗り込んできましたので、良い状態で出走できそうです。G1連勝を期待します」