第72回農林水産省賞典 安田記念 [GI]  : 6月5日、東京・芝1600m
小笹 芳央 様

ホウオウアマゾン号
「阪神では大崩れしない馬ですが、東京が苦手なのか、輸送が苦手なのか、これまで東京競馬場では好成績を残せていません。今回は金曜日に輸送して、リラックスさせる予定ですがその打ち手が、奏功することを願っています」

草間 庸文 様

イルーシヴパンサー号
「このようなレースに出走できるだけでも光栄なことです。能力を出し切って走ってくれれば、順位は関係なく満足です」

(株)ダノックス 様

ダノンザキッド号
「予定していた読売マイラーズカップは調整不足で出走できず、直で安田記念に出走となりました。休養が功を奏し、元気になり、体重もベストで安田記念に出走することができます。レース感が戻れば好走してくれると期待しています」

六井 元一 様

ファインルージュ号
「ヴィクトリアマイル激走後の心配はありましたが厩舎関係者の皆様のフォローにより安田記念に出走が叶うことになりました。また、ダービー制覇直後の武豊ジョッキーに乗ってもらえることになり大変光栄であります。元気に、無事に力を発揮出来るレースを願っております」

(有)サンデーレーシング 様

シュネルマイスター号
「ドバイターフ出走後、本レースを目標に調整してきて、良い状態で出走できそうです。GI勝ちのある東京・芝1600m戦で好勝負を願っています」

ソングライン号
「安田記念出走後も疲れはなく、引き続き良い状態で出走できそうです。得意のマイル戦でここでも期待します」

(株)G1レーシング 様

セリフォス号
「前走のNHKマイルカップは人気に支持していただくも残念な結果でした。今回、3歳馬ということで斤量も軽いですし、この斤量を活かして最高の結果を願っています」

第75回鳴尾記念 [GIII]  : 6月4日、中京・芝2000m
(有)サンデーレーシング 様

ヴェルトライゼンデ号
「長期休養明けとなりますが、乗り込み量は十分です。クラシックでも上位争いを繰り広げていた力を発揮してほしいと思います」

ジェラルディーナ号
「併せ馬でも落ち着いて走れているように、精神的にドッシリとしてきました。初の重賞タイトル獲得を狙います」