西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『今週は日本馬主協会連合会の会長会議と理事会を、私が今年4月に会長に就任して以来初めて開催できました。コロナ禍で各協会の会長や理事の方々に直接お会いすることができませんでしたが、ようやく元気なお姿を拝見することができました。大八木信行前会長が退任のあいさつをなさり、私も新任のあいさつを改めてさせていただきました。

私から訴えさせていただいたのは、コロナ禍でも競馬だけが休むことなく開催を続けられたことは、競馬会をはじめ、関係者の努力のたまものということです。そして競走馬を提供する我々馬主があってこそ、素晴らしいレースができて、好調な売り上げにより多くの国庫納付金を国に納められているのです。さらにまだまだ課題も残っておりますので、新しい改革に臨んでいきたいと熱弁を振るってしまいました』(以上紙面より)

今年のチャンピオンズCは、白馬ソダシが初ダート参戦。二刀流へ挑みます。『チャンピオンズCは、金子真人オーナーのソダシを軸にしたいと思います』と西川会長・談。詳しい買い目は紙面にてご確認ください!

第22回チャンピオンズカップ [GI]  : 12月5日、中京・ダート1800m
杉山 忠国 様

オーヴェルニュ号
「GI ということもありメンバーはかなり強力ですが、得意の中京コースでのレースになりますので頑張ってもらいたいです」

(株)ダノックス 様

ダノンファラオ号
「波のある性格で成績が安定していませんが、今回、馬体重が減り、スタート次第で期待も持てます。左回りで条件も揃った印象です」

(株)NICKS 様

スワーヴアラミス号
「調子は良いようなので、スタートを決めて好位追走より、最後の直線は持ち前の勝負根性を発揮して粘り強い競馬をしてくれたらと思っております」

第55回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス [GII]  : 12月4日、中山・芝3600m
(有)サンデーレーシング 様

バレリオ号
「最終追い切りでは、良い動きをみせました。近走は落ち着いており、長い距離も対応できそうです。好勝負を期待します」

第72回チャレンジカップ [GIII]  : 12月4日、阪神・芝2000m
(有)サンデーレーシング 様

ジェラルディーナ号
「前走の西宮S優勝後も順調に調整されています。重賞初制覇を期待します」

(株)G1レーシング 様

ペルシアンナイト号
「前走、メンバー揃った中で着順は奮いませんでしたが、最後はいい脚を使ってくれました。、ここを目指して調整は順調ですので、楽しみです」