西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『昨日は日本馬主協会連合会の会長会議がありました。大人数での集まりは自粛しなければならず、当協会は理事会を中止しましたが、大八木信行連合会長、東京馬主協会の森保彦会長、そして私の3人に限定してソーシャルディスタンスを取った形で会議を行いました。

今年のJRAの売り上げは3兆円を突破すると見られますので、馬主は多くの要求ができるという話をしました。やはり馬主あっての競馬です。現状では8割の馬主が損をしているという統計が出ております。競馬会が潤っている時は、そのぶんを馬主に還元していただきたいと思います。来年はそのところを中心に、競馬会と折衝していきたいと思います。

また今週はテレビ東京「年忘れにっぽんの歌」の収録があり、国民の歌である「新聞少年」を熱唱しました。歌い終わった後は、競馬好きの司会の徳光和夫さんから丁重なごあいさつをいただき、「ぜひ有馬記念を観戦したいです」と要望されました(笑い)。

その後はアメフトの日本社会人選手権に応援へ駆けつけ、オービックが富士通を破ってという素晴らしい試合でした。野田順弘オーナーは「アーモンドアイを破ったような喜びです」と、大変感動されていました。』(以上紙面より)

今週は朝日杯フューチュリティステークスです。「中山から阪神に舞台が移って7年目の朝日杯FSは、来年のクラシック戦線を沸かせるスター候補が出てくる戦いでしょう」と西川会長・談。詳しい予想は紙面にてご確認ください!

第72回朝日杯フューチュリティステークス [GI]  : 12月20日、阪神・芝1600m
青山 洋一 様

スーパーホープ号
「前走のデイリー杯2歳ステークスは、上位三頭がこれまでのレコードを破っての決着。前走同様の舞台でのGIで、この馬も適正はあると思いますので、好走を期待しています」

小笹 芳央 様

ホウオウアマゾン号
「前走のデイリー杯は2着と惜敗しましたが、勝ち馬と同タイムのレコードでした。今回も前目の競馬で能力を出し切って欲しいと思います」

河合 純二 様

ジュンブルースカイ号
「幸いなことに7年連続で、愛馬をGIに出走させることができています。相手は強くなりますが、掲示板に載る活躍をして欲しいです」

(有)サンデーレーシング 様

アスコルターレ号
「2週前追い切りでは坂路コースで好時計をマークしており、態勢は整っています。ドゥラメンテ産駒初のGI制覇を目指します」

グレナディアガーズ号
「前走はリラックスして走ることができて、持ち前の力を発揮してくれました。前走後も順調に調整されており、連勝でGI勝利を期待します」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドベルオーブ号
「前走重賞を勝つことができ、調子の良さは続いています。昨年兄のレッドベルジュールが朝日杯で残念な結果となってしまったので、同じようにデイリー杯勝利からの挑戦となるベルオーブには、兄ベルジュールの想いも背負ってGI優勝馬になってくれることを期待しております」

(株)ロードホースクラブ 様

ロードマックス号
「前走は惜しくも僅差2着。GIでメンバーは更に強化されるものの、どんな走りを見せてくれるか楽しみです」

第6回ターコイズステークス [GIII]  : 12月19日、中山・芝1600m
山口 功一郎 様

シャインガーネット号
「休み明けにはなりますが今週は坂路1番時計で好調と聞いています。GIIIにしては、好メンバーが揃いましたが、良いレースを期待しています」

(有)サンデーレーシング 様

ドナウデルタ号
「前走後、早々とターコイズステークスに目標を定めて調整してきました。良い状態で出走できそうで、重賞初制覇を期待します」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドレグナント号
「3走前からオープン入りしましたが、なかなか結果が出せていない状況です。調子が上がってきていると調教師の先生からは聞いていますし、今回は牝馬限定になりますので、良い走りを見せてくれることを期待しております」