西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『昨日は東京・浅草の浅草寺にて「物故馬法要」を執り行いました。不幸にしてレースや調教などで死亡した愛馬たちの冥福を祈り、競馬会からは木村一人常務理事に足を運んでいただき、本来ならば中央競馬馬主相互会の松本好雄会長に出席いただくところを代理として私が参列致しました。この物故馬法要は1年ごとに東西でやっておりまして、関西では京都の下鴨神社で執り行うのが恒例となっております。

また先日は、元メジャーリーガーで馬主としても活躍されている大魔神こと佐々木主浩さん、俳優の大石吾朗さんたちと千葉カントリークラブの川間コースで楽しくラウンドさせていただきました。私がゴルフ好きだというので、日本馬主協会連合会の会長就任のお祝いでご招待いただき、うれしいひとときを過ごさせていただきました。』(以上紙面より)

今週は3歳牡馬クラシック一冠目の皐月賞。『早いもので春の中山競馬は最終週です。土曜日に行われる中山グランドJは、私が尊敬するオーナーのメイショウダッサイに期待しております。そして皐月賞は当協会会員で公私ともにお世話になっている野田順弘オーナーのダノンザキッドに、ぜひクラシックを勝ってもらいたいです』と西川会長・談。 詳しい予想は紙面にてご確認ください!

第81回皐月賞 [GI]  : 4月18日、中山・芝2000m
草間 庸文 様

イルーシヴパンサー号
「急遽の出走になりましたが、芝のGIは私自身、初の経験ですので、出れることが大変嬉しいです。出るからには人気以上の着順を目指してほしいです」

(株)ダノックス 様

ダノンザキッド号
「前走、弥生賞ディープインパクト記念の評価は大きく分かれるところですが、この馬の実力を評価して前走の経験が必ず活かされることを信じて勝利を願っています」

林 正道 様

ラーゴム号
「前走は調教の時から力みが強かったようですが、今回は落ち着いているようで精神的には成長したのではないかと思います」

星野 壽市 様

アサマノイタズラ号
「1勝馬で大きなことは言えませんが、5着までに入ってお祭り舞台の日本ダービーに出られれば嬉しいです」

山田 弘 様

タイトルホルダー号
「調教師の先生から様子を伺い、動きはよくテンションも高くなくて満足できる仕上がりとの話でした。週末の天気が気になりますが、重馬場も苦にしないタイプだと思います。良いレースを期待しています」

了德寺健二ホールディングス(株) 様

ルーパステソーロ号
「ラッキーにも出走することができたので、持てる力を発揮して1頭でも上位に来てほしいです」

(株)G1レーシング 様

ヴィクティファルス号
「前走のスプリングステークスは初の中山でのレースでしたが、急坂も怯むことなく、駆け上がってくれました。中山コースで結果を出せたのは大きいですし、大舞台での走りにも期待しています」

DMMドリームクラブ(株) 様

ディープモンスター号
「重賞初挑戦がGIクラシックの皐月賞ということでチャレンジの舞台となります。一戦ごとに成長しており、今回も良い状態で出走できます」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドベルオーブ号
「朝日杯フューチュリティステークスからの直行となりますが、中間も稽古を着実にこなしつつリフレッシュした状態で挑めそうです。初めての2000mで未知数な部分はありますが、姉が2000mの特別戦で勝利しているなど、血統的には守備範囲だと思います。ここで大きな勲章を掴んで欲しいです」

第26回アンタレスステークス [GIII]  : 4月18日、阪神・ダート1800m
(株)ダノックス 様

ダノンスプレンダー号
「前走は不良馬場に泣かされたと思われます。十分な休養を取り、今回は勝ち負けに持ち込みたいところです」

(株)ロードホースクラブ 様

ロードゴラッソ号
「前走は残念な結果に。中間も良好な具合を保っている印象だけに、ここで巻き返しを・・・と期待しています」

ロードブレス号
「地方交流競走での4戦を経て、いよいよ中央の重賞に挑戦。どんな走りを見せてくれるか楽しみにしています」

第30回アーリントンカップ [GIII]  : 4月17日、阪神・芝1600m
小笹 芳央 様

ホウオウアマゾン号
「昨年の朝日杯以来の出走ですが、調整はうまく進んだようです。勝利経験のある舞台なので、好走を期待しています」

林 正道 様

バクシン号
「初めての芝コースとなりますでの未知の部分もありますが、力強い走りに期待しています」