第38回フェアリーステークス [GIII]  : 1月10日、中山・芝1600m
会田 浩史 様

ブルトンクール号
「自身にとって初めての重賞挑戦になりますので、それだけでも幸せです。このようなレースに出走できるようになったのも、調教師の先生や関係者、騎手のおかげですので、そのことに感謝しております」

(有)サンデーレーシング 様

スクルトゥーラ号
「新馬戦に勝利の後、本レースを目標に調整を進め、良い状態で臨めそうです。連勝で重賞制覇を期待します」

第56回日刊スポーツ賞シンザン記念 [GIII]  : 1月9日、中京・芝1600m
川島 和範 様

カワキタレブリー号
「調教師の先生からは、馬体重も増えて調子は上向きと聞いています。3度目の重賞挑戦ですが、気負わずに怪我無く無事に走り切ってくれれば十分です」

(有)サンデーレーシング 様

ソリタリオ号
「前走後も順調に調整されており、良い状態でレースに臨めそうです。中京・芝1600m戦は相性の良いコースですので、重賞制覇を期待します」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドベルアーム号
「前走は流れに上手く乗り切れずなんとか5着内におさまる結果でしたが、調子は上向きと聞いておりますし、年初にレッドガランが結果を出してくれたので、クラブとしてもこの勢いに便乗して結果を残してくれるのではないかと期待しております」