Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background

新型コロナウイルス感染症に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。さらに医療従事者並びに高い感染リスクの中で我々の生活を支えるために仕事をされている方々に、心より感謝申し上げます。

当協会の新型コロナウイルス感染症対策支援ならびに競馬サークルの支援についてはこちらをご覧ください。

2021.7.31

夏の飛躍を夢見る乙女たち・クイーンステークス

7月31日は、飯田雄三 調教師、大根田裕之 調教師の誕生日です。誕生日おめでとうございます!
ようこそいらっしゃいませ。

今週は、土曜日に新潟競馬場で障害重賞・新潟ジャンプステークス(J・GIII)が、日曜日には、函館競馬場でクイーンステークス(GIII)が行われます。

クイーンステークスの歴史をひも解くと、1953年の創設から、施行競馬場やその役割を変えながら変遷してきたことが明らかになります。創設当時は東京競馬場での施行でしたが、3年後には中山開催に変更。さらに2年後には東京に戻るなど、東京と中山を行ったり来たりしながら、1980年から1999年までは中山競馬場の牝馬重賞として定着しました(1988年だけ新潟開催)。1995年にはGI・エリザベス女王杯のトライアル競走に指定され、さらに翌年には、現在、秋の牝馬クラシックレースとして定着した秋華賞(GI)が創設されると、今度は秋華賞トライアル競走と役割を変えていきました。

そして、北海道シリーズとしてスタートしたのは2000年。この年の優勝馬は後にGIを制覇するトゥザヴィクトリーでした。その後もクイーンステークス勝ち馬には、ヤマカツスズラン、アヴェンチュラ、アエロリット、ディアドラといったGI馬たちが名を連ねます。さらに、2006年の優勝馬デアリングハートは昨年、無敗で牝馬三冠の偉業を達成したデアリングタクトの祖母にあたるなど、牝系の広がりの点でも今後、益々注目を集めるレースといえそうなのが、このクイーンステークスです。

今年はオリンピックにより番組編成が例年と異なり、函館競馬場での開催となります。函館競馬場で開催された2013年は当協会所属ユアストーリー様のアイムユアーズが優勝。今年、当協会からはイカット、サトノセシル、ドナアトラエンテの3頭が出走予定。ドナアトラエンテのオーナー(有)サンデーレーシング様は「前走の福島牝馬ステークスでは惜しくもハナ差の2着でした。前走後も順調に調整されており、重賞初制覇を期待します」とコメントをくださいました。
夏の北海道から飛躍を夢見る乙女たちが集結するクイーンステークス。是非、お楽しみください。

バックナンバーはこちら

Photos重賞&記念勝利写真

バックナンバーはこちら

愛馬の写真当協会会員馬の優勝写真

第1回福島・第3回小倉・第1回函館(2021年7月17日、18日)

バックナンバーはこちら


台風15号・19号及び令和元年10月25日の大雨被害 中山馬主協会から千葉県への義援金活動のご報告

2019年に発生した台風15号ならびに台風19号は東日本を中心に甚大な被害をもたらしました。被害に遭われた多くの皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
中山馬主協会より台風で被害を受けた千葉県に対して1,000万円の義援金を拠出いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

また、2019年の忘年懇親会は千葉県の復興を応援することを目的としてチャリティイベントをあわせて開催致しました。チャリティイベントにて、皆様から頂いた募金は1,333,640円となり、こちらは千葉県が募集する「がんばろう!千葉 千葉県災害義援金」に寄附させて頂きました。
詳しくはこちらをご覧ください。

熊本地震により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます

熊本地震により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
被災された皆様、ご家族、ならびにご関係者の皆様への一日も早い救援と復旧を心よりお祈りいたします。
被災地の皆様への義援金を各馬主協会より合計1000万円、日本馬主協会連合会より500万円を拠出いたしました。

東日本大震災 義援金活動のご報告

東日本大震災により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
2011年に中山馬主協会では東北地方の被災地に対して、義援金500万円を拠出し、また、当協会の所在地である千葉県下でも東日本大震災により津波などの影響で大変な被害が発生いたしましたことを深刻に受け止め、千葉県内の被災者の皆様への生活再建支援といたしまして義援金3,000万円を拠出いたしました。
目録は2011年8月19日に西川会長から森田健作千葉県知事へ贈呈されました。当日の様子は、委員会報告・行事報告の「千葉県庁にて義援金目録授与(2011年8月19日)」をご覧ください。 また、当協会では一般競走において個人会員の優勝に贈っている記念品を震災以後は一部を義援金として拠出しています。その額は5,219,000円(2014年12月28日現在)になります。