西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『読者の皆様、お久しぶりです。今年もどうぞお付き合い下さい。日本馬主協会連合会は日本オリンピック委員会と日本スポーツ協会へ助成金を贈っており、東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長からは感謝状を頂き、日本スポーツ協会では助成金の目録贈呈式が行われました。

その式典後、JOCの山下泰裕会長が1984年のロサンゼルス五輪で柔道無差別級の金メダルを獲得した当時の秘話を語って下さいました。「実は私は村田英雄さんの『王将』『柔道一代』『姿三四郎』の3枚のレコードを持っていきました。自分のための歌詞だ、とかみ締めて、この意気込みで金メダルが取れたのです」。さらに「『新聞少年』の山田太郎さんにお会いできてうれしいです」と、アカペラで歌って下さり、私は大変感動いたしました。この話を今週水曜日に開催した当協会総会でお話させていただいたところ、会員の皆様もその当時を思い出し、温かい拍手のなかで無事に終了しました。』(以上紙面より)

今週は中央競馬今年最初のGⅠフェブラリーステークスです。『フェブラリーSは混戦模様で、どこからでも狙えるGⅠだと思います。実力上位のレッドルゼルと、ソダシを狙います』と西川会長・談。詳しい買い目は紙面にてご確認ください!

第39回フェブラリーステークス [GI]  : 2月20日、東京・ダート1600m
(株)NICKS 様

スワーヴアラミス号
「初のマイル戦なのでついていけないと思いますが、7歳にしてトモがパンとしてきましたので末脚に期待しています!」

山口 功一郎 様

アルクトス号
「3度目のフェブラリーステークスになります。これまでは期待に応えられませんでしたが、当日は今のところ雨予報で、スピード勝負になればマイルの日本レコード馬なので好勝負になると思っています。3度目の正直を期待しています」

(有)サンデーレーシング 様

タイムフライヤー号
「状態はとてもよく、最終追い切りでは坂路コースで自己ベストタイムを更新しました。横山武史騎手の手綱さばきにも期待します」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドルゼル号
「前走交流G1を優勝し、更に調子も上向きの大変いい状態です。更に成長した姿をファンの皆様にお見せできると思いますし、ビッグタイトルの獲得を期待しております」

第56回小倉大賞典 [GIII]  : 2月20日、小倉・芝1800m
(株)東京ホースレーシング 様

レッドフラヴィア号
「前走初めての重賞挑戦で、勝てなかったがいい結果を残せたと思っています。今回はハンデ52kgと軽量ハンデで小倉のコースは相性もいいと思いますし、更に上の結果を目指してほしいです」

第72回ダイヤモンドステークス [GIII]  : 2月19日、東京・芝3400m
(株)G1レーシング 様

アンティシペイト号
「前走後、このレースを目標に進めてきました。普段の調教でも実力馬と併せて、動きも良くタイムも出ていますので好走して欲しいです」

第57回京都牝馬ステークス [GIII]  : 2月19日、阪神・芝1400m
(有)サンデーレーシング 様

タンタラス号
「前走では初の1400m戦で上手く立ち回っての快勝でした。重賞には初挑戦ですが、勢いそのままに好走を期待します」

ドナウデルタ号
「追い切りでは十分な手応えがあり、いい状態に仕上がりました。母も制したこのレースで、初の重賞制覇を狙います」