西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『梅雨空にも負けず、里見治オーナー、新潟馬主協会の飯塚知一会長、そして人気バンド・TUBEの前田亘輝さんと晴れ男4人でゴルフを行いました。私は先日の独り負けの借りを返しましたが、里見さんは「何で俺はこんなに飛ばなくなったのか」とぼやいていました。話題と言えば“ワクチン戦争”で日本が負けていることで、国民の命を守るために早く国産ワクチンが開発されることを願うばかりです。

さて今週のオークスは、当協会の常務理事で広報委員長の井山登氏のパープルレディーが出走します。当協会員にも非常に人気のある方で、義理と人情に生きた男と言っても過言ではございません。馬を愛し続けて、念願かなってクラシックレースに初めて愛馬を送り込むのは、我がことのようにうれしい気持ちです。

その調教師が奥村武であり、私も縁がございます。開業した時にウエスタンメルシーを預けたこともあり、ぜひG I 制覇の夢をかなえてもらいたいと思います』(以上紙面より)

3歳牝馬頂点はどの馬に? 『メンバー中唯一2400メートルを経験しているのは大きな強みです。さぁ長年の夢をみんなで祈ろう、井山さん頑張れ!』と西川会長・談。 詳しい予想は紙面にてご確認ください!

第82回優駿牝馬 [GI]  : 5月23日、東京・芝2400m
井山 登 様

パープルレディー号
「2枠3番・・・良い枠になったと思っています。田辺ジョッキーの勝負根性に期待ですね。2400mの優勝経験を活かして、スムーズに内をぴったり折り合って、末脚を爆発させてほしいです」

六井 元一 様

ファインルージュ号
「幸運にも愛馬ファインルージュが桜花賞に続きクラシックレース2戦目のオークスにも出走し優勝を争えるまでに元気に無事に成長してくれました。木村哲也トレーナー始め、携わって頂きました関係者の皆さまに心から感謝申し上げます。当日は、愛馬と一心同体で必死に応援をしたいと思います。最後になりましたが、競馬開催に向けご苦労を頂いている皆さま、本当にありがとうございます!」

第28回平安ステークス [GIII]  : 5月22日、中京・ダート1900m
杉山 忠国 様

オーヴェルニュ号
「前走はG1で相手も強く残念な結果でした。休み明け初戦、また気持ちを入れ替えて良い走りをして欲しいです」

(株)NICKS 様

スワーヴアラミス号
「気が悪く、集中して走りきらなくなっているので、今回は終いの脚を活かす競馬をするそうです。新味に期待します」

(株)ロードホースクラブ 様

ロードブレス号
「スムーズさを欠きながらも前走は3着。強いメンバーが集まるものの、更なる前進を・・・と期待しています」