西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『今週の木曜日はJRAの運営審議会に出席して、多くの有意義な議論が交わされました。2時間半にわたる会議のなかでは、厩舎関係者が新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不適切に受給した問題で、日本騎手クラブ会長の武豊騎手がおわびを申し上げておりました。

これまで築き上げてきたクリーンな競馬のイメージを損なう大変残念な出来事でしたが、私からは多くの社会貢献活動をメディアを通じて改めて発信して、信頼を取り戻す必要性を訴えさせていただきました。我々馬主も賞金の一部を中央競馬馬主社会福祉財団に寄付をして、様々な社会福祉事業に役立てられる助成金を交付させていただいております。このような取り組みを競馬ファンに限らず、一般社会に発信していくことで、競馬への理解を深めていただくことにつながると考えます』(以上紙面より)

今週は、秋の女王決定戦・エリザベス女王杯です。『エリザベス女王杯は、アカイトリノムスメが主役です。相手も同じディープインパクト産駒でしょう。ちなみに馬主の言うことだからといって「きっと来るだろう!」とは思わないで下さい。馬券は自己責任ですので、あくまでも参考までに(笑い)』西川会長・談。詳しい買い目は紙面にてご確認ください!

第57回福島記念 [GIII]  : 11月14日、福島・芝2000m
星野 壽市 様

ココロノトウダイ号
「骨折休養明けの前走、無事に回ってきてくれたことにホッとしました。今回もまずは無事に。そのうえで福島は相性が良いのでいい走りをして欲しいです」

宮田 直也 様

バイオスパーク号
「昨年、優勝したレースですが、今年の斤量57キロは少し背負わされた印象です。あとは馬に頑張ってもらうしかありませんね」

第56回デイリー杯2歳ステークス [GII]  : 11月13日、阪神・芝1600m
川島 和範 様

カワキタレブリー号
「前走5着になんとか入りましたが、力を出し切れてない印象でした。松山騎手に変更になりましたし心機一転でがんばってもらいたいと思います。重賞挑戦なので過度な期待は持たず、無事にゴールまで駆け抜けてほしいです」

(有)サンデーレーシング 様

スタニングローズ号
「前走のサウジアラビアロイヤルカップ3着の後、本レースに向けて調整をしており、良い状態で臨めそうです。初勝利を飾った阪神・芝1600m戦で重賞初制覇を期待しています」

(株)G1レーシング 様

セリフォス号
「今回は本番の朝日杯フューチュリティステークスに向け、本番と同じ右回りの経験を積ませる狙いもあります。是非、本番に繋がる走りを期待しています」

第23回京都ジャンプステークス [J・GIII]  : 11月13日、阪神・芝3140m
(株)クラウン 様

クラウンディバイダ号
「年齢は重ねましたが、元気いっぱい身体も丈夫で活躍してくれています。調教もしっかりこなすことができており、馬自身と厩舎関係者の日々のケアに感謝がいっぱいです」

(有)サンデーレーシング 様

レンジストライク号
「前走の清秋ジャンプステークスは急に手応えがなくなり競走中止しましたが、馬体に異常はありませんでした。良い状態でレースに望めそうですので改めて期待しています」

(株)G1レーシング 様

ブラゾンダムール号
「障害の重賞は初挑戦になります。相手は強くなりますが、持ち前の障害センスを発揮して好走して欲しいです」