西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『先週の日本ダービーは、紅一点の牝馬で挑んだサトノレイナスが紙面をにぎわしました。残念ながら結果は5着でしたが、里見治オーナーは「先のある馬で、ここだけが競馬じゃないですよ」と、おっしゃっていました。やはり競馬は夢とロマンを追うものですね。

夢を追ったアスリートと言えば、今週は大魔神こと佐々木主浩オーナーとゴルフをしました。私の長いゴルフ歴でも、これほど飛ばす方は見たことがありません。ロングホールの残り150ヤードを9番アイアンで軽々と2オンしてバーディーを取り、ビックリさせられました。すると「このドライバーは松山英樹が送ってきたものですよ」と言われ、同じ東北福祉大出身で「なるほどな」と妙に納得しました(笑い)。

我々が競馬を始めた頃は、マイルで1分36秒台のレコードが出たと大騒ぎでしたが、今や日本レコードは1分30秒3。この安田記念も31秒台の時計を持つ馬が何頭もいます。グランアレグリアはもちろん、3歳Vを狙うシュネルマイスターにも大変な魅力を感じます。当協会の野田順弘オーナーのダノン2頭と大城オーナーのダイワキャグニーも忘れてはなりません』(以上紙面より)

G1連続開催のトリを飾る安田記念。見事予想的中なるでしょうか? 詳しい予想は紙面にてご確認ください!

第71回安田記念 [GI]  : 6月6日、東京・芝1600m
(株)ダノックス 様

ダノンキングリー号
「秋の天皇賞で惨敗しましたが、原因不明で立て直しに7か月ほどかかりました。距離短縮での期待はありますが、今回はまず無事に走って善戦して欲しいです」

ダノンプレミアム号
「香港4着以来のレースとなりますが、馬は充実しきっています。強い馬が多くいますが、展開次第では・・・と期待しています」

(有)サンデーレーシング 様

グランアレグリア号
「前走のヴィクトリアマイル優勝後も良い状態を維持しています。安田記念連覇を期待します」

ケイデンスコール号
「マイラーズカップ優勝後も順調に調整されており、良い状態でレースに臨めそうです。今年に入り安定した成績を収めており、G1初勝利を期待します」

シュネルマイスター号
「前走、NHKマイルカップ優勝後、安田記念を目標に調整を進めてきました。NHKマイルカップの同コース、同距離のここでも期待します」

第74回鳴尾記念 [GIII]  : 6月5日、中京・芝2000m
(株)G1レーシング 様

ペルシアンナイト号
「馬はレースを使いながらも非常に元気いっぱいです。年齢は重ねていますが、調教でも良い動きを見せていますので良い競馬をして欲しいです」