西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『師走と言うだけあって、慌ただしい毎日を過ごしております。今週の金曜日は中央競馬馬主社会福祉財団の理事会と評議員会が開催されて、土曜日には東日本馬主協議会の会長会議を行います。そして日曜日は朝日杯FSのプレゼンターとして阪神競馬場に向かいます。

水曜日に開催した当協会の今年最後の理事会は、相談役の方々にもご出席いただきました。その合間に当協会副会長の青山洋一氏が「会長はプレゼンターで行かれるんですよね?」と聞いてきたので、「行くけど」と答えたところ、「僕の馬が出るの知っていますよね。コラムに書いて下さいよ」と本人は自信満々でした(笑い)。人気は無くても、義理と人情で応援しなければなりませんね。』(以上紙面より)

今週は2歳マイル王決定戦・朝日杯フューチュリティステークスです。『この朝日杯FSは、もともと朝日杯3歳Sとして中山で行われ、73回を数える歴史あるレースです。ここから来年のクラシックに駒を進める有力馬が出てくることでしょう。当協会の野田順弘オーナーのダノンスコーピオンは、デビュー2連勝で素質の高さが光ります。「忘れていませんか」と青山洋一氏のトゥードジボンが来たら大穴ですよ』と西川会長・談。詳しい買い目は紙面にてご確認ください!

第73回朝日杯フューチュリティステークス [GI]  : 12月19日、阪神・芝1600m
青山 洋一 様

トゥードジボン号
「先行して競馬をできるのが強み。イスラボニータ産駒初の重賞・GⅠウィナーとして輝いて欲しいです。“全て上手くいく”という馬名の由来通り、スタートからゴールまで全てが嚙み合って最高の結果となることを楽しみにしています」

(株)サトー 様

トウシンマカオ号
「GⅠ戦で相手も強くなります。大きなことは言えませんが、掲示板に載ってくれたら嬉しいです。無事には走り切って欲しいです」

(株)ダノックス 様

ダノンスコーピオン号
「2連勝してGⅠに挑戦しますが、連勝中の強敵揃いですので、善戦して来年に期待したいと思います」

(有)サンデーレーシング 様

ジオグリフ号
「札幌2歳ステークス優勝後、本レースを目標に進めてきて、良い状態に仕上がりました。本馬と父ドレフォン産駒のGⅠ初制覇を期待します」

(株)G1レーシング 様

セリフォス号
「このレースを目標に調整を進めてきました。前走のデイリー杯2歳ステークスも勝ち切って、連勝を伸ばしてくれたので今回も同様に期待しています」

第7回ターコイズステークス [GIII]  : 12月18日、中山・芝1600m
(有)サンデーレーシング 様

ドナアトラエンテ号
「前走の府中牝馬ステークス3着の後、本レースを目標に調整し、引き続き良い状態です。重賞初制覇を願っています」

ドナウデルタ号
「前走信越ステークス優勝後、順調に調整されています。年を重ねて力をつけており、重賞を勝てる力はあると思われます」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドフラヴィア号
「前走は今回と同じ中山1600mで勝ち切ってくれました。重賞でメンバーは強くなりますが牝馬同士の一戦でハンデも53キロと比較的恵まれたので、前走同様いい競馬をしてくれれば結果に繋がると思います」