西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『いよいよ今年もGIが始まります。読者の皆様、どうぞお付き合い下さい。さてこのたび、東京五輪・パラリンピック組織委員会の新会長に、五輪相を務めていた橋本聖子参院議員が就任されました。真に日本国の国民ために大役を引き受けられたのだと思います。

そのため自民党を離党されるようですが、同党の競馬推進議員連盟会長として先生が残してきた競馬界に対する功績は、大であったとたたえたいです。日本一の名馬と名高いマルゼンスキーを輩出した父・善吉さんは、昨年亡くなられましたが、きっと「聖子頑張れ!」と天国から後押しすることでしょう。お父様から厳しい教育で一流に育て上げられた経験は、勝負事の世界で生きる大切な哲学です。きっと国民から信頼されて、全力で五輪を大成功に導いてくださると期待しております。

当協会も無観客競馬が続くなか、試行錯誤しながら、いろんな活動を続けております。春から段階的に入場者を増やしていって、元に戻れる日が来ることを願っております。ファンの皆様も、もう少しの我慢だと思って頑張りましょう。』(以上紙面より)

今年最初の中央競馬GIフェブラリーステークス。ダート強豪が揃いました。『砂の王者を決めるフェブラリーSは、米ダート血統のカフェファラオが中心とみます』と西川会長・談。さて結末はいかに!? 詳しい予想は紙面にてご確認ください!

第38回フェブラリーステークス [GI]  : 2月21日、東京・ダート1600m
杉山 忠国 様

オーヴェルニュ号
「前走、3連勝で重賞を勝つことができ、馬は充実期にあります。この状態でGⅠに挑戦できることが嬉しく、楽しみです。前走よりさらに強いメンバーと戦うことになりますが、GⅠ制覇を成し遂げて欲しいです」

髙嶋 哲 様

サクセスエナジー号
「かつてこのレースを制し、引退後は誘導馬として活躍をしていたサクセスブロッケンが今年のフェブラリーステークスで誘導馬引退となります。その年に、サクセスエナジーで出走し、2頭が同時に馬場を歩くことは夢のようです。ブロッケンの餞にエナジーが優勝、となればこれほど嬉しいことはありません。今年はテレビでの観戦となりますが、声援を送りたいと思います」

山口 功一郎 様

アルクトス号
「根岸ステークスは59キロ、調教も動いていなかったですが、差のない競馬ができました。叩いて調子は上向きと聞いています。得意コースでもあるので期待しています」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドルゼル号
「前走は重賞初勝利で嬉しく思っております。今回距離が200m延びて、初めての距離となりますが、厩舎サイドも対策を練って準備してきてくれたと思いますので、馬の力を信じ、厩舎や騎手の想いを背負ってGⅠを勝ち取ってくれると信じております」

第55回小倉大賞典 [GIII]  : 2月21日、小倉・芝1800m
宮田 直也 様

バイオスパーク号
「年明けの中山金杯は悔しい結果となり、そこから巻き返しの一戦となりますが、まずは無事に走ってくれるのが一番。無事にゴール板を通過してくれ、結果、それが先頭でのゴールだった嬉しいですね」

(有)サンデーレーシング 様

ヴァンランディ号
「元町ステークス優勝後も順調に調整されています。5歳になり充実期を迎えており、重賞でも通用すると思われます」

(株)ロードホースクラブ 様

ロードクエスト号
「このレースで41戦目の大ベテランながら、まだまだ活気に溢れている模様です。差しの決まる今の小倉で一発を狙いたいところ。かつての勢いを少しでも取り戻してくれれば・・・と思っています」

第71回ダイヤモンドステークス [GIII]  : 2月20日、東京・芝3400m
田中 成奉 様

タイセイトレイル号
「近走は着順も上向き、以前のスランプより脱していると感じています。力を出し切れれば良い勝負ができると思いますので、楽しみに走りを見守りたいと思います」

(株)ダノックス 様

ダノンテイオー号
「ダートで3勝を挙げてオープン入りしました。なぜか今回、芝の3400mを走るということで新しい境地を開けるかどうか非常に心配しております。頑張って欲しいです」

(有)サンデーレーシング 様

グロンディオーズ号
「前走の中京記念5着の後、短期放牧を挟んで、とても良い状態に仕上がりました。得意の長距離戦で重賞初制覇を期待します」

パフォーマプロミス号
「長距離戦は、天皇賞(春)が3着の成績を収めるなど適性がありますので、楽しみにしています」

ポンデザール号
「ステイヤーズステークスは1番人気に支持されましたが3着でした。良馬場なら力を発揮できますので、挽回を願っています」

第56回京都牝馬ステークス [GIII]  : 2月20日、阪神・芝1400m
山口 功一郎 様

シャインガーネット号
「前走は久々もあり、かかってしまい力が出せませんでした。今回は調教時も前回より落ち着いて、しかも一番時計でした。重賞2勝目を期待しています」