西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『今週は18日にJRAの経営委員会が開かれて、承認された来年度の事業計画案と収支予算案が発表されました。予算総額は前年比5・5%増で3兆円を超えて、賞金などの諸手当が上がれば、馬主はもちろんのこと、調教師や騎手、厩務員の進上金もアップします。国民的行事である有馬記念とジャパンCの1着本賞金が4億円になるなど多くのグレードレースで賞金が増額されて、パート1国にふさわしいものになったと思います。

その背景にはコロナ禍でも好調な売り上げがあり、電話・インターネット投票会員は538万人ぐらいまで増加しました。またクラブ法人会員も約10万人を超える勢いです。個人馬主さんも増えており、免許登録数は全体で2627にものぼります。このまま国民の健全な娯楽として定着していくためには、馬主全体がクリーンでなくてはいけません。これからも福祉などの社会貢献事業に取り組み、メディアを通じて発信して参る所存でございます。』(以上紙面より)

今週はマイルチャンピオンシップです。G1馬多数。豪華メンバーが揃いました。『当協会の野田順弘オーナーのダノンザキッドから“人情馬券”でいきましょう』と西川会長・談。詳しい買い目は紙面にてご確認ください!

第38回マイルチャンピオンシップ [GI]  : 11月21日、阪神・芝1600m
小笹 芳央 様

ホウオウアマゾン号
「前走のスワンステークスでは、太めの残りながら3着に粘ってくれました。今回は1枠1番を引きましたのでスムーズに先行できれば楽しみがあると思っています」

(株)ダノックス 様

ダノンザキッド号
「しっかりと調整してこのレースを迎えることができますが、強い馬がたくさんいますので、この馬の実力を出して、結果が付いてくれば嬉しいです」

(有)サンデーレーシング 様

ケイデンスコール号
「毎日王冠出走後、一度出走したことで、状態はさらによくなっています。今年の阪神・マイラーズカップに優勝しており、阪神・芝1600m戦は成績も良いコースですので、GⅠ初制覇を期待します」

シュネルマイスター号
「毎日王冠優勝後、本レースを目標に調整してきました。出走態勢は整っており、GⅠ勝利を挙げているマイル戦で、GⅠ競走2勝目を願っています」

グランアレグリア号
「天皇賞(秋)出走後も順調に調整されており、良い状態で出走できそうです。昨年に続きマイルチャンピオンシップ連覇を期待します。本レースで引退を予定しており、ご声援のほどよろしくお願いいたします」

グレナディアガーズ号
「京成杯オータムハンデの後、短期放牧を挟んで、心身ともに良い状態に仕上がりました。昨年の朝日杯フューチュリティステークスを制しており、阪神・芝1600m戦は相性の良いコースですので、ここでも期待します」

第26回東京スポーツ杯2歳ステークス [GII]  : 11月20日、東京・芝1800m
(株)NICKS 様

スカイフォール号
「まだ新馬戦しか走っておりませんので正直能力の把握はできていません。例年、好メンバーの集まる東京スポーツ杯2歳ステークスでスカイフォールの武器や器を確認出来たらと思っています。どんな競馬をしてくれるか楽しみにしています」

(株)東京ホースレーシング 様

レッドベルアーム号
「新馬戦を早い時期に勝て、放牧に出し成長を促すことができました。中間の調整も乗り込み十分で、重賞ウィナーの兄たちに続きこの馬も結果を残してほしいです」