西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『空前の盛り上がりを見せた先週のジャパンCはアーモンドアイが有終の美を飾り、2着に終わったコントレイル、3着のデアリングタクトも面目が立ったと言えます。この後輩3冠馬の2頭が、来年の競馬界を盛り上げてくれることでしょう。

チャンピオンズCは、たいへん縁を感じる馬がいます。それはエアスピネルです。吉原毎文オーナーとは、お父様の貞敏さんの時代からのお付き合いで、ご子息の時代になっても「エア」の冠名がつく馬は注目しています。

鞍上の福永祐一騎手は、師匠である北橋修二元調教師のもとで、若き日に研さんを積みました。当時の厩舎には私が預けていた80年の愛知杯から重賞3連勝したウエスタンジョージの写真が飾ってあり、それを見ながら学校に通った思い出を会うたびに話してくれます。北橋先生とは3年前頃にお会いした時、「鬼のような師匠で、祐一をあまりほめなかった」と言いながら、「最近はよう乗れるようになった」と、笑顔で語ってくれました。

祐一君の父である福永洋一さんをはじめ、岡部幸雄さん、柴田政人さん、伊藤正徳さんと、昭和23年生まれは名騎手ぞろいで、同じ年に生まれた山田太郎は新聞少年の歌手でした。私も紅白歌合戦という“クラシック”を取っております(笑い)』(以上紙面より)

今週はダートG1 チャンピオンズカップです。「思い切って3連単勝負」と西川会長・談。詳しい予想は紙面にてご確認ください!

第21回チャンピオンズカップ [GI]  : 12月6日、中京・ダート1800m
山口 功一郎 様

アルクトス号
「南部杯をレコードで勝つことができ、今回も絶好調で挑めそうです。課題はこれまで結果の出ていない1800mという距離ですが、今の勢いで壁を突破して欲しいな、と思います」

(有)サンデーレーシング 様

タイムフライヤー号
「武蔵野ステークスでは敗れてしまいましたが、使われて状態は上向いています。GI2勝目を期待します」

第54回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス [GII]  : 12月5日、中山・芝3600m
草間 庸文 様

ステイブラビッシモ号
「ダイヤモンドSでもいい走りを見せてくれましたので、今回の目標は掲示板にのるくらいの結果を出してもらいたいです。何よりも無事に走ってくれることを願っております」

田中 成奉 様

タイセイトレイル号
「気性的に難しいところがある馬で、競馬を途中でやめてしまうところがあります。能力は通用すると思いますので真面目に最後まで走り切って能力を出し切って欲しいです」

林 正道 様

アルバート号
「これまでよく頑張ってくれました。怪我無くゴールしてくれることを祈るばかりです。忘れられないレースになりますので、しっかりとその勇姿を目に焼き付けたいと思います」

(有)サンデーレーシング 様

シルヴァンシャー号
「前走の京都大賞典は勝ち馬から0秒3差の4着と重賞レースでも好勝負できることを証明しました。このレースを目標にしっかりと乗り込まれており、重賞初制覇に向けて態勢は整っています」

ポンデザール号
「前走の札幌記念の後、本レースを目標にじっくり調整し、良い状態で出走できそうです。長距離レースで結果を残していますので、初重賞制覇を期待します」

第71回チャレンジカップ [GIII]  : 12月5日、阪神・芝2000m
(株)ロードホースクラブ 様

ロードクエスト号
「2000mへ路線変更後の3戦目となる今回は56kgの斤量で臨めるだけに、上手く脚を溜めて終いに追い込んでくれるはず。コンディションも安定しており、力を出せる状態でレース当日を迎えられそうです」