西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『今週の4月1日で新たな年度を迎えて、私はこのたび、日本馬主協会連合会の新会長に就任する運びとなりました。先週に京都で行われた会長会議で満場一致で推挙されたことを光栄に思い、重責ではありますが、競馬サークルの発展のために誠心誠意務めて参ります。

馬主となって五十余年を数えて、中山馬主協会の会長職は6期目を務めさせていただいております。これまでの経験を生かして、頑張ってまい進していきたいと思います。本来ならば、これから理事会を開いて全国の馬主協会の理事の皆様に就任のごあいさつをしなければなりませんが、コロナ禍とあって大変もどかしい気持ちでございます。

ファンの皆様は限られた人数しか競馬場に入場できず、馬主もGⅠを除いて愛馬が優勝した時の口取り式ができません。それでも中央競馬が中止せずに開催し続けられていることは素晴らしいことです。先週末(3月28日)終了時点で売り上げは前年比6・5%増と好調で、国民の健全な娯楽として定着していることを改めて感じています。』(以上紙面より)

今週は古馬中距離G1・大阪杯です。『先週の高松宮記念に続き、大阪杯も当てましょう。日本一強い馬と言える横綱・コントレイルに託します。未知の距離に挑むグランアレグリアも、克服できるとみています』と西川会長・談。 詳しい予想は紙面にてご確認ください!

第65回大阪杯 [GI]  : 4月4日、阪神・芝2000m
(有)サンデーレーシング 様

グランアレグリア号
「昨年のマイルチャンピオンシップ出走後、大阪杯を目標に調整してきました。初めての2000m戦ですが、距離延長に対応できるように準備をしており、ここでも期待します」

(株)G1レーシング 様

ペルシアンナイト号
「前走の金鯱賞では、重馬場の影響もあり全力を出し切れなかった印象です。今回は叩き2戦目で上積みも期待できますし、2018年には2着したレースですので楽しみにしています」

第53回ダービー卿チャレンジトロフィー [GIII]  : 4月3日、中山・芝1600m
(有)サンデーレーシング 様

ルフトシュトローム号
「昨年9月以来の出走となりますが、良い状態で出走できそうです。中山・芝1600m戦は昨年のニュージーランドトロフィーを制しており、相性の良いコースですので、改めて期待します」