西川会長の「オーナーだけが知っている」今週のコラム  : 『スポーツ報知』で好評連載中!
西川 賢 様

G1前日発行の『スポーツ報知』で当協会西川会長が、コラム「オーナーだけが知っている」を連載しています。当協会会長の立場だけでなく馬主の視点から競馬内外の話題をお届けしています! 紙面の一部を紹介します。

『緊急事態宣言が解除されましたので、自粛していた当協会の常務会と理事会を今週水曜日に開催致しました。4月に日本馬主協会連合会の会長に就任してから、初めて役員の皆様にお顔を見ることができました。当協会から16年ぶりの連合会長誕生となり、身の引き締まる思いとともに、私の決意表明のごあいさつをさせていただきました。

また同じ日にJRAが、管理馬から禁止薬物のカフェインが検出されて失格となった問題で、大竹正博調教師への2か月の調教停止の処分を発表しました。競馬ファンに不信を持たれてはいけませんし、仕方のないペナルティーとは思いますが、何より大事なことは一日も早くはっきりと原因を解明することです。彼の父・大崎昭一元騎手とは古い付き合いで、彼が生まれた時から知っております。馬主にも競馬会からも信頼される真面目な性格で、若くして成績を挙げている立派な男です。調教師として早く信頼を取り戻して欲しいですし、今回の件はどこか歯がゆい思いを禁じ得ません。』(以上紙面より)

今週は上半期G1を締めくくる宝塚記念です。「安田記念に続き、春のグランプリ宝塚記念も的中で締めくくりましょう。実力NO1のクロノジェネシスと無敗馬レイパパレの一騎打ちムードとみます」と西川会長・談。 詳しい予想は紙面にてご確認ください!

第62回宝塚記念 [GI]  : 6月27日、阪神・芝2200m
(有)サンデーレーシング 様

クロノジェネシス号
「ドバイ遠征を終えてから放牧に出てフレッシュな状態で帰厩しました。態勢は十分に整っており、好勝負を期待します」

第23回東京ジャンプステークス [J・GIII]  : 6月26日、東京・芝3110m
(有)サンデーレーシング 様

フォイヤーヴェルク号
「栗東TCで入念に調整されて、初コンビとなる白浜騎手と十分にコンタクトを取れています。良い状態に仕上がっており、2つめの重賞タイトルを期待します」