Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

JRAブリーズアップセール開催

  • 2022/04/26

4月26日(火)、中山競馬場で日本中央競馬会が主催するJRAブリーズアップセールが開催されました。

JRAブリーズアップセールは全国のサラブレッド1歳市場で購入またはJRAの日高育成牧場で生産(ホームブレッド)し、育成調教(育成調教は日高に加え宮崎も)したJRA育成馬(2歳)を、中央競馬馬主の皆さまへ売却するセールです。

日高・宮崎の両育成牧場での技術の高い育成と徹底した情報開示が購買者層から高い信頼を得ているセールとして定着しています。
牡馬33頭、牝馬37頭の合計70頭の育成馬が上場されました(13頭欠場)。

<新規馬主限定セッション>
JRAブリーズアップセールでは新たに馬主となられた方がセリに参加しやすい環境づくりとして新規馬主限定セッションを設けています。2019年1月以降に馬主となられた方がセリに参加でき、JRA生産馬(ホームブレッド)を中心に6頭が上場(当初は8頭予定でしたがうち1頭欠場、もう1頭は新規限定セッション除外)されました。

この新規馬主限定セッションではNo.7レディバゴ2020が1,265万円で落札されました。父のミッキーアイルはマイルGI2勝。重賞4勝のメイケイエールを輩出しており、スピードにあふれた産駒が多くみられます。

<セール結果>
昨年に引き続き、新型コロナウィルス感染防止のため、セリ会場への来場は馬主関係者のみに制限(調教師や騎手は来場不可)し、オンラインビッド方式とのハイブリッドでセリは行われました。

上場馬70頭すべてが落札され、平均価格は1,113万円(牡牝含む・税込)、取引総額は7億7,902円(税込)となりました。また中山馬主協会会員の落札馬は70頭中14頭で全体の20%を占めました。

早ければ6月からデビューとなる2歳馬たち。皆さまのご愛馬がターフを駆け抜ける日を楽しみにしております。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

JRAブリーズアップセール前日騎乗供覧

  • 2022/04/25

4月25日(月)、中山競馬場で令和4年JRAブリーズアップセールの前日調教供覧が行われました。

今年は72頭(上場予定馬83頭中11頭が欠場)の調教供覧が行われ、来場された約70名の馬主や厩舎ご関係者の方が熱心に各馬の様子を観察されていました。

今年も新型コロナウイルス感染症対策のため馬主と調教師のスタンドへの入り口や調教見学エリアを分けるなど感染防止策を施したうえで実施されました。


金山 敏也 様所有馬 シャマル号が東京スプリント優勝

  • 2022/04/20

4月20日(水)大井競馬場で施行されました地方交流重賞第33回東京スプリント(JpnIII・ダート1200m)において、当協会会員金山 敏也 様所有馬 シャマル号が見事優勝しました。

4番人気でレースを迎えたシャマル号は、道中3番手を追走し直線3頭並んでの叩き合いをハナ差制して優勝。初の地方遠征に重賞初挑戦で、見事重賞初制覇を飾りました。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 ジオグリフ号が皐月賞優勝

  • 2022/04/17

4月17日(日)中山競馬場で施行されました第82回皐月賞(GI・芝2000m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 ジオグリフ号が見事優勝しました。

5番人気でレースを迎えたジオグリフ号は、道中6番手追走し直線外から先行馬を捉えて差し切り優勝。3歳クラシック一冠目を手にしました。ドレフォン産駒初のG1制覇になります。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「福永騎手の手綱さばきに応えて、持っている力を存分に発揮し、クラシック初制覇を成し遂げてくれました。次走予定の日本ダービーも楽しみです。ご声援ありがとうございました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)ダノックス 様所有馬 ダノンスコーピオン号がアーリントンカップ優勝

  • 2022/04/16

4月16日(土)阪神競馬場で施行されました第31回アーリントンカップ(GIII・芝1600m)において、当協会会員(株)ダノックス 様所有馬 ダノンスコーピオン号が見事優勝しました。

1番人気でレースを迎えたダノンスコーピオン号は、道中中団追走から直線先行馬をゴール前差し切り優勝。人気に応え、重賞初制覇を飾りました。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

藤田 晋 様所有馬 ジャングロ号がニュージーランドトロフィー優勝

  • 2022/04/09

4月9日(土)中山競馬場で施行されました第40回ニュージーランドトロフィー(GII・芝1600m)において、当協会会員藤田 晋 様所有馬 ジャングロ号が見事優勝しました。

3番人気でレースを迎えたジャングロ号は、好スタートから先手を奪いペースを握ると、直線では先頭のまま後続の追撃を振り切り優勝。オーナー、愛馬ともに重賞初制覇を飾りました。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

DMMドリームクラブ(株) 様所有馬 タイムトゥヘヴン号がダービー卿チャレンジトロフィー優勝

  • 2022/04/02

4月2日(土)中山競馬場で施行されました第54回ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII・芝1600m)において、当協会会員DMMドリームクラブ(株) 様所有馬 タイムトゥヘヴン号が見事優勝しました。

11番人気でレースを迎えたタイムトゥヘヴン号は、道中後方2番手を追走。最後の直線では大外から一気の末脚でまとめて差し切り、重賞初制覇を飾りました。
優勝おめでとうございます。

DMMドリームクラブ(株) 様のコメント
「近走は消化不良のレースが続いておりましたが、今回はスムーズな競馬で想像以上の末脚を使ってくれました。重賞初制覇で大変うれしく思います」