Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 タイムフライヤー号がホープフルステークス優勝

  • 2017/12/28

12月28日(木)中山競馬場で施行されました第34回ホープフルステークス(GI・芝2000m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 タイムフライヤー号が見事優勝しました。

1番人気でレースを迎えたタイムフライヤー号は、後方からレースを進めると4コーナーで一気に外から前に進出し、先頭で坂を駆け上がり2着に1馬身1/4差をつけて見事優勝。GIに昇格したホープフルステークス初代王者に輝きました。皐月賞と同じ舞台の勝利で来年のクラシックが楽しみになる勝利となりました。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「速い流れの中、厳しい競馬でしたが、最後の直線で素晴らしい末脚をみせてくれました。うれしいG1初勝利となりました。ご声援ありがとうございました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)ダノックス 様所有馬 ダノンプレミアム号が朝日杯フューチュリティステークス優勝

  • 2017/12/17

12月17日(日)阪神競馬場で施行されました第69回 朝日杯フューチュリティステークス(GI・芝1600m)において、当協会会員(株)ダノックス 様所有馬 ダノンプレミアム号が見事優勝しました。

1番人気でレースを迎えたダノンプレミアム号は、絶好のスタートから3、4番手でレースを進めると、直線に入り早くも先頭に立ち、そのまま後続を突き離して圧勝。2着馬に3馬身半差をつけ、1分33秒3のレースレコードでG1初勝利を挙げました。ダノンプレミアム号は3戦3勝。来年のクラシック戦線が楽しみになる勝利となりました。
優勝おめでとうございます。

(株)ダノックス 様のコメント
「1番人気応えることができ、大変うれしく思います。また朝日杯レコードで勝てたということも立派だと感じております。今後、クラシック路線で活躍できることを願っております」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)G1レーシング 様所有馬 ルヴァンスレーヴ号が全日本2歳優駿優勝

  • 2017/12/13

12月13日(水)川崎競馬場で施行されました地方交流重賞の第68回全日本2歳優駿(JpnI・ダート1600m)において、当協会会員(株)G1レーシング 様所有馬 ルヴァンスレーヴ号が優勝しました。

1番人気でレースを迎えたルヴァンスレーヴ号は、スタートこそやや出遅れて後方からのレースとなるも、道中中団まで押し上げ3コーナー過ぎから一気に進出すると、最後の直線では先行馬を抜群の手応えで抜き去り2着馬に1馬身差をつけそのまま押し切って優勝。無傷の3連勝で見事2歳ダート王に輝きました。
優勝おめでとうございます。

(株)G1レーシング 様のコメント
「過去2戦で強いパフォーマンスを見せてくれていたので、期待に応えてくれて安心しています。今後もファンのご声援にこたえられるようにしたいと思います」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 ラッキーライラック号が阪神ジュベナイルフィリーズ優勝

  • 2017/12/10

12月10日(日)阪神競馬場で施行されました第69回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI・芝1600m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 ラッキーライラック号が見事優勝しました。

2番人気でレースを迎えたラッキーライラック号は、道中中団でレースを進めると、直線で外に持ち出されて残り200mを切ったところで加速。末脚を伸ばして先行馬を差し切り2着馬に3/4馬身差をつけて見事3連勝で2歳女王に輝きました。ラッキーライラック号はアルテミスステークスにつづいて重賞2勝目。父オルフェーヴル産駒初のGI 制覇となりました。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「道中はきっちり折り合い、最後の直線では石橋脩騎手の追い出しに応えて、素晴らしい脚をみせてくれました。うれしいG1初制覇となりました。ご声援ありがとうございました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! JRA通算30勝達成! (株)クラウン 様

  • 2017/12/09

12月9日(土)中京競馬場で施行されました第5レース(3歳以上障害オープン・芝3300m)において、当協会会員(株)クラウン 様所有馬 クラウンフレイム号が優勝し、(株)クラウン 様はJRA通算30勝達成しました。
通算30勝、おめでとうございます。

(株)クラウン 様のコメント
「通算30勝は、お知らせがあるまで気が付きませんでした。このように優勝を積み重ねられたのも、関係者の皆様のおかげだと思っております。ありがとうございました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

芳川 貴行 様所有馬 プリンシアコメータ号がクイーン賞優勝

  • 2017/12/06

12月6日(水)船橋競馬場で施行されました地方交流重賞・第63回クイーン賞(JpnIII・ダート1800m)において、当協会会員芳川 貴行 様所有馬 プリンシアコメータ号が見事優勝しました。

1番人気でレースを迎えたプリンシアコメータ号は、スタートから先手を奪ってペースを握ると直線に入っても脚色は衰えずそのまま逃げ切り2着馬に3馬身差をつけて優勝。2度目の重賞挑戦で初の重賞タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。

芳川 貴行 様のコメント
「夢の重賞制覇で、まだ夢見心地でおります。最後の直線も強い競馬で安心してみることができました。出張先から急いで船橋競馬場に駆けつけての勝利でしたので、本当に嬉しいです。1番人気ということで、応援いただきありがとうございました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)サトミホースカンパニー 様所有馬 サトノクロニクル号がチャレンジカップ優勝

  • 2017/12/02

12月2日(土)阪神競馬場で施行されました第68回 チャレンジカップ(GIII・芝2000m)において、当協会会員(株)サトミホースカンパニー 様所有馬 サトノクロニクル号が優勝しました。

1番人気でレースを迎えたサトノクロニクル号は、道中4番手でレースを進めると、直線で馬場内から抜け出し叩き合いの末、2着馬にクビ差振り切って優勝。初の重賞タイトルを手にしました。3歳馬ながら古馬に競り勝ち、今後が楽しみになる勝利となりました。
優勝おめでとうございます。

(株)サトミホースカンパニー 様のコメント
「GI 連対馬や重賞馬など強いメンバーが揃う中で、しぶとく頑張ってくれました。この後は、馬の状態が良ければ有馬記念に向かいたいと思っております」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

林 正道 様所有馬 アルバート号がステイヤーズステークス優勝

  • 2017/12/02

12月2日(土)中山競馬場で施行されました第51回 スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GII・芝3600m)において、当協会会員林 正道 様所有馬 アルバート号が優勝しました。

単勝1.3倍の断然人気でレースを迎えたアルバート号は、道中中団でレースを進め、直線で外から先行馬を捉えて優勝。最後は2着馬に2馬身半差をつけての完勝で、同レース3連覇を達成しました。アルバート号はこれで重賞4勝目。また同一重賞3連覇は史上10頭目、ステイヤーズステークス3連覇は史上初の快挙となりました。
優勝おめでとうございます。

林 正道 様のコメント
「今回の優勝で3連覇を挙げることができましたことは大変誇らしく、アルバートのステイヤーとしての確固たる実績となりました。堀先生がレースに挑むために細かいところまで大切に調整してくださったことやスタッフの方々の熱意とご努力に心より感謝いたします。また、いつも応援してくださっている皆様には心より御礼申し上げ、これからも素晴らしい走りで感動を与えられますことを願っています」