Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

中山オーナーズデー開催

  • 2015/03/28

新たな競馬ファン開拓の一環として、当協会会員が家族やゲストを中山競馬場来賓室・馬主席に招き、競馬観戦を行う「中山オーナーズデー」を実施いたしました。
当日は約230名が参加し、天気も良く、薄っすらと桃色に色づいた向こう上面の染井吉野を望み、少し早めのお花見と競馬観戦を終日お楽しみいただきました。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

吉田 和美 様所有馬 アルビアーノ号がフラワーカップ優勝

  • 2015/03/21

3月21日(土)中山競馬場で施行されました第29回フラワーカップ(GIII・芝1800m)において、当協会会員吉田 和美 様所有馬 アルビアーノ号が優勝しました。

1番人気でレースを迎えたアルビアーノ号は、好スタートから先手を奪いそのまま先頭でレースを引っ張ると、直線に入っても力強い走りで後続を突き放し、最後は2着に1馬身半差をつけ優勝。無傷の3連勝で重賞初制覇を飾りました。
優勝おめでとうございます。

吉田 和美 様のコメント
「デビューからずっと使い詰めでしたので、今後は間隔をあけて牡馬とのレースになりますが、距離的に合うNHKマイルCへ向かう予定です」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

韓国馬事会杯交歓会開催

  • 2015/03/21

3月21日(土)中山競馬第10レースに施行の韓国馬事会杯の交歓会が行われました。
イ・ジョンデ競走本部長をはじめ、3名の関係者が来場され、西川会長は「韓国馬事会杯の成功と両国の友好、親善ならびに競馬の一層の発展を祈念いたします」と乾杯の挨拶を述べました。

当協会および中山競馬場関係者との交歓を行い、西川会長とイ・ジョンデ競走本部長による記念品の交換が行われました。


(株)ダノックス 様所有馬 ダノンレジェンド号が黒船賞優勝

  • 2015/03/17

3月17日(火)高知競馬場で施行されました地方交流重賞の第17回黒船賞(JpnIII・ダート1400m)において、当協会会員(株)ダノックス 様所有馬 ダノンレジェンド号が優勝しました。

2番人気でレースを迎えたダノンレジェンド号は、道中3番手につけレースを進めると4コーナー手前で早め先頭に立ちそのまま押し切って優勝。昨年暮れのカペラステークスにつづき2つ目の重賞タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。

(株)ダノックス 様のコメント
「12月に中山カペラステークスを勝ち、馬も自信を持って高知へ向かいました。当日は1番人気ではありませんでしたが、強い勝ち方を見せてくれ、重賞を2連勝することができました。次走は4月8日に大井で行われる東京スプリントを目指しています。ありがとうございました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

里見 治 様所有馬 サトノクラウン号が弥生賞優勝

  • 2015/03/08

3月8日(日)中山競馬場で施行されました第52回報知杯弥生賞(GII・芝2000m)において、当協会会員里見 治 様所有馬 サトノクラウン号が優勝しました。

2番人気でレースを迎えたサトノクラウン号は、スタート後5、6番手に位置取りレースを進めると、4コーナーを回って一気に先頭に立ちそのまま押し切って優勝。3ヶ月半ぶりの実戦となった弥生賞を制し、無傷の3連勝で皐月賞への優先出走権を手にしました。東京スポーツ杯2歳ステークスにつぐ2つ目の重賞タイトルを手にし、堂々と今年のクラシック主役に名乗りをあげました。
優勝おめでとうございます。

里見 治 様のコメント
「しぶった馬場でしたので、少し心配していましたが、結果としては強い勝ち方を見せてくれました。皐月賞に向けて大きく夢が膨らみましたね。今後は堀先生と相談しながらになりますが、皐月賞からダービーへ向かう予定です」

大城 敬三 様所有馬 ダイワマッジョーレ号が阪急杯優勝

  • 2015/03/01

3月1日(日)阪神競馬場で施行されました第59回阪急杯(GIII・芝1400m)において、当協会会員大城 敬三 様所有馬 ダイワマッジョーレ号が優勝しました。

2番人気でレースを迎えたダイワマッジョーレ号は、スタート後後方からレースを進めると、直線で外に持ち出し残り200mから一気に加速。先行馬をゴール前ハナ差交わして優勝。京王杯スプリングカップ以来となる重賞2勝目を手にしました。
優勝おめでとうございます。