Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング様所有馬 オルフェーヴル号が日本ダービー優勝

  • 2011/05/29

5月29日(日)東京競馬場で施行されました第78回日本ダービー(GI・芝2400m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 オルフェーヴル号が優勝し、同世代7458頭の頂点に立ちました。2着には(株)ウイン様所有馬 ウインバリアシオン号が入り、当協会会員馬のワンツーフィニッシュとなりました。

前日からの雨で不良馬場の中、1番人気に推されたオルフェーヴル号は後方待機から直線で一気に抜けだすと上がり34.8秒の脚で圧勝。2着馬とは1馬身4分の3差、さらに7馬身差に3着馬と、大きく差を広げての勝利となりました。オルフェーヴル号は、皐月賞に続いてクラシック二冠。(有)サンデーレーシング様は、ダービーは初めての勝利となりました。

愛馬の偉業に(有)サンデーレーシング様は、「ダービーは初めての勝利ですし、二冠も達成できて感無量です。馬群を割って出てくるあの勝負根性には、頭の下がる思いです。秋に向け、夏を無事に過ごしてもらえればと思っています」と、感無量の様子でした。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! 通算50勝 高嶋 哲様

  • 2011/05/29

5月29日(日)新潟競馬場で施行されました9レース(4歳上500万円以下 ・ダ1800m)において、当協会会員高嶋 哲様所有馬 サクセスヒューゴー号が優勝し、高嶋 哲様は通算50勝を上げました。

50勝の中には、サクセスブロッケン号のGI勝利も含まれます。区切りの50勝に高嶋様は「ありがとうございます。次は100勝を目指して頑張ります。まずは1勝、と始めた馬主ですが、GⅠも獲らせて頂き、感謝しています」とコメント。

おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! 通算50勝 山科 統 様

  • 2011/05/28

5月28日(土)京都競馬場で施行されました9レース(與杼特別・ダ1800m)において、当協会会員山科 統様所有馬 メガロスバンダム号が優勝し、山科 統様は通算50勝を上げました。

記念すべき勝利に山科様は「50勝目と知らされ、資格取得以来21年の長きにわたり、よくぞここまで続けてこれたものだと改めて感じ、様々なことが思い出されました。喜びとともに、関係してきた方々へ『有難うございます』と伝えたい気持ちでいっぱいです」と感謝の意を表しました。

愛馬メガロスバンダム号の父ダンシングカラーは、プリンシパルS1着、ダービー3着の馬。「迷いに迷いながら種馬にした初年度産駒」と山科様が語る馬がこのメガロスバンダム号です。「強力な種牡馬がいる中、私にとっての50勝目がこの馬で、という節目に巡り合ったのは、何かの縁。これが馬主を続けている魅力なのかもしれませんね」と山科様は笑顔を見せました。

おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング様所有馬 ルーラーシップ号が金鯱賞優勝

  • 2011/05/28

5月28日(土)京都競馬場で施行されました第47回金鯱賞(GII・芝2000m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 ルーラーシップ号が優勝し、2010年鳴尾記念(GIII)、11年日経新春杯(GII)に続いて重賞3勝目を挙げました。

ドバイからの帰国後初戦となったルーラーシップ号は、ゲートを飛び上がるように出て大きく出遅れおよそ5馬身後方からのスタート。大きく離されてのレースになるも、その後、3コーナーから徐々に進出すると、最後は一完歩ずつ先行馬を詰め差し切っての勝利。見事、1番人気に応えました。

「道悪馬場にもかかわらず、直線での伸びは凄かったですね」と(有)サンデーレーシング様も、愛馬の末脚には驚ろかされたようでした。次走にも「この勝利で完全に本格化したように感じられますので、今後ますます良いレースをしてくれるのではないでしょうか」と期待が高まりました。

優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

吉田 勝己様様所有馬 セイクリッドバレー号が新潟大賞典優勝

  • 2011/05/08

5月8日(日)新潟競馬場で施行されました第33回新潟大賞典(GIII・芝2000m)において、当協会会員吉田 勝己様所有馬 セイクリッドバレー号が鋭く差し切り、重賞初制覇いたしました。鞍上の丸山元気騎手にとっても、これが重賞レースでの初めての勝利となりました。

勝利した愛馬について吉田様は「とても丈夫な馬で故障もなく何戦も走ってくれ、重賞も勝ってくれた。非常にありがたく、一番楽しませてくれる馬ですね」と褒めたたえました。

優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! 通算50勝 田中 成奉様

  • 2011/05/07

5月7日(土)新潟競馬場で施行されました8レース(4歳以上500万円下・芝2200m)において、当協会会員田中 成奉様所有馬 タイセイダンサー号が優勝し、田中 成奉様は通算50勝を上げました。

50勝を達成した田中様は「馬主資格を取得してから10年、一つ一つ積み重ねてここまで来ました」と振り返りました。次の目標は節目の100勝。

「当初より所有馬も増えましたし、期待している競走馬もいます。今後は次の節目である100勝をより早く達成できるよう、目指していきたいと思います」(田中様)

おめでとうございます。


(株)栄進堂様所有馬 エーシンブラン号が兵庫チャンピオンシップ優勝

  • 2011/05/04

5月4日(水・祝)園田競馬場で施行されました交流重賞の第12回兵庫チャンピオンシップ(JpnII・ダート1870m)において、当協会会員(株)栄進堂様所有馬 エーシンブラン号が2着に6馬身差をつけ、逃げ切り勝ちを収めました。

「今回は自信がありました。前走のオープンが終わった日にこのレースに出すように説得しました。ダートは必ず走ると思っていましたから、その日のうちに岩田くんを押さえましたよ」と(株)栄進堂様が語るように、エーシンブラン号は絶好スタートを決めると先頭のまま直線で後続馬を突き放し圧勝。初めてのダートレースで見事重賞初Vを手にしました。

「調教師としてはNHKマイルカップに向かいたかったでしょうが、前走はまったくレースしていないのと一緒でしたし、馬は余力たっぷりでしたからね。競馬は勝つことが一番大事なことですから、チャンスをモノにできて良かったです」と(株)栄進堂様はレースを振り返りました。

優勝、おめでとうございます。