Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング様所有馬 ジェンティルドンナ号がジャパンカップ優勝

  • 2012/11/25

11月25日(日)東京競馬場で施行されました第32回ジャパンカップ(GI・芝2400m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 ジェンティルドンナ号がレース史上初3歳牝馬にして見事優勝しました。

今年のジャパンカップは、凱旋門賞馬をはじめ外国馬から5頭、日本馬だけでもG1馬9頭、3冠馬2頭という豪華メンバーが揃いました。前走で牝馬3冠を達成し、初の一線級古馬とのレースとなったジェンティルドンナ号は、3番人気でレースを迎えることになり、スタート後に3番手でレースを進めると、最後の直線では内側から一気に末脚を爆発。ジェンティルドンナ号とオルフェーヴル号の三冠馬同士のマッチレースとなり、最後まで互いに譲らない激闘はジェンティルドンナ号がハナ差で見事ジャパンカップ制覇いたしました。ジェンティルドンナ号は、今回の勝利で中央競馬の牝馬で初めて年間G1 4勝目を記録。重賞は6勝目となりました。

愛馬の勝利に(有)サンデーレーシング様は「アクシデントはありましたが、勝つことができて良かったです。3歳牝馬として初めての快挙ですし、嬉しい限りです。これからはゆっくりと英気を養い、来年一層羽ばたいてくれることを願っております」と勝利を讃えました。
また2着にオルフェーヴル号、3着にルーラーシップ号、5着にフェノーメノ号が入り、(有)サンデーレーシング様が掲示板を独占いたしました。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

福祉委員会・平成23年度助成金交付施設視察

  • 2012/11/19

平成23年度に助成金を交付した2施設の視察を行いました。
1件目は市川市にある「クラブハウスForUs」を視察しました。利用者の自主性を尊重し、スタッフが共に活動するパートナーとなることで、自尊心や人生の目標・自信を取り戻すための力となっているようです。
当協会からは、送迎用車両を助成し、多くの利用者の生活向上の手助けとなっています。

2件目は、同じく市川市にある「すえひろ保育園」を視察しました。
保育園・中学校・老人福祉施設が統合され、少子高齢化・核家族化が進む中、多世代間のふれあいや交流に積極的に取組む全国的にも前例のない複合施設として活動しています。当協会からは、ピアノの助成を行い、毎日子供たちが元気に大きな声で歌を歌っているようです。
当日は、年長組の子供たちに自慢の歌を披露していただきました。


大城 敬三様所有馬 ダイワファルコン号が福島記念優勝

  • 2012/11/18

11月18日(日)福島競馬場で施行されました第48回 農林水産省賞典 福島記念(GIII・芝2000m)において、当協会会員大城 敬三様所有馬 ダイワファルコン号が見事優勝しました。

1番人気でレースをむかえたダイワファルコン号は、3番手でレースを進めると3コーナーで徐々に進出し、4コーナー手前から早め先頭に立つと、馬場の真ん中から後続を引き離し2着に2馬身差をつけ圧勝しました。重賞は初制覇になります。ダイワファルコン号は、ダイワメジャーやダイワスカーレットを産んだ名門牝系スカーレットブーケの血を受け継ぐ血統で、今後の活躍にも期待されます。
優勝おめでとうございます。


(有)サンデーレーシング様所有馬 コディーノ号が東京スポーツ杯2歳S優勝

  • 2012/11/17

11月17日(土)東京競馬場で施行されました第17回 東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII・芝1800m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 コディーノ号が見事1番人気に応え優勝しました。

昨年同様、雨の中でのレースとなる中、単勝1.9番人気に支持されたコディーノ号は鮮やかにスタートを決めるとそのまま好位置を追走。最内4番手で折り合い、最後の直線では開いた馬群から一気に突き抜け、2着に1馬身3/4差で完勝しました。勝ちタイムは從來の記録を0秒4上回る1分46秒0のJRA2歳レコード。デビューから無傷の3連勝で、札幌2歳Sに続き早くも2つ目の重賞を手にしました。

レース後、(有)サンデーレーシング様は「この勝利は大変大きいと思います。これで来年のクラシックが楽しみになりました。このまま無事で、順調にいって欲しいものです」と愛馬のさらなる活躍に期待を寄せました。圧巻の強さを見せたコディーノ号。来年のクラシックが楽しみになる走りを見せてくれました。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

林 正道様所有馬 イジゲン号が武蔵野ステークス優勝

  • 2012/11/11

11月11日(日)東京競馬場で施行されました第17回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GIII・ダート1600m)において、当協会会員林 正道様所有馬 イジゲン号が見事優勝しました。

1番人気に推されたイジゲン号は、スタートで大きく出遅れてしまい最後方からのレースになるも、徐々に加速がつき4コーナー手前で好位に進出。大外を回り直線半ばで先頭に立つと驚異の馬力で各馬をねじ伏せ完勝しました。レース後、林様は愛馬の走りに「スタートで大きく出遅れた時は、頭が真っ白になり優勝は絶望的かと思いましたが、予想以上の強さに驚いています。大胆な名前に恥じないように、これからも異次元の走りで競馬場を沸かせて欲しいです」と愛馬のさらなる飛躍を期待されました。

2着には同じく林 正道様所有馬の3歳馬のガンジス号が入り、林 正道様は武蔵野ステークスワン・ツーを飾りました。イジゲン号は、重賞初勝利となります。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

シンガポール競馬視察研修会(2012年11月7日〜10日)

  • 2012/11/10

11月7日~10日にシンガポール競馬視察研修会を実施し、会員と同伴者83名が参加いたしました。
8日の夕刻には宿泊ホテルにて会員懇親会が催されました。参加者それぞれに愛馬の話等で親交を深められる中、研修委員長より次年度の海外競馬視察研修会の発表もあり、大いに盛り上がりました。

9日に訪れたクランジ競馬場では、シンガポールターフクラブのサイモン・リョン副理事長より歓迎の挨拶をいただき、西川会長より記念品を贈呈いたしました。また、シンガポール所属で活躍されている高岡秀行調教師より、当日出走する管理馬のご紹介をいただき、管理馬の出走するパドックを見学させていただきました。

また観光では、シンガポールの代名詞であるマーライオンを始め、本年6月にオープンしたばかりの植物園『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』や世界最大の観覧車『シンガポール・フライヤー』などを見学し、アジア圏でも成長著しいシンガポールの勢いを目の当たりにしました。

例年以上に大勢の会員の皆様にご参加いただき、海外競馬の知識や会員相互の交流を深めることができ、大変有意義な研修会となりました。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)栄進堂様所有馬 エーシントップ号が京王杯2歳ステークス優勝

  • 2012/11/10

11月10日(土)東京競馬場で施行されました第48回京王杯2歳ステークス(GII・芝1400m)において、当協会会員(株)栄進堂様所有馬 エーシントップ号が見事優勝しました。

デビューから無敗ながら5番人気でレースをむかえることになったエーシントップ号は、好スタートを決めるとそのまま2番手でレースを進め、直線で鋭く加速しそのまま後続を引き離して完勝しました。エーシントップ号は、これで無傷の3連勝。重賞初制覇となり、2歳王者を決める朝日杯フューチュリティステークスへ向けて一躍主役に躍り出ました。

レース後、(株)栄進堂様は愛馬について「ここまでの3戦は馬力で勝ち上がってきていますので、本来の適正距離が1400なのか1600でもいけるのか、まだ分からないので、次もパワーで押し切れれば西園先生も調子づくと言っていました。追い切り時計が2歳馬にしては凄いので、もしかしたら大物になる可能性を秘めていますので、次走が重要なポイントになりそうです」とコメント。真価が問われる次走に期待が高まります。優勝おめでとうございます。


田中 成奉様所有馬 タイセイレジェンド号がJBCスプリント優勝

  • 2012/11/05

11月5日(月)川崎競馬場で施行されました交流重賞・第12回JBCスプリント(JpnI・ダート1400m)において、当協会会員田中 成奉様所有馬 タイセイレジェンド号が見事優勝しました。

2番人気でレースをむかえたタイセイレジェンド号は、スタートから果敢に前へ行きハナを奪うと、最後の直線でもそのまま後続の追撃を許さず振り切って完勝。レコードタイムの快速劇でJpnI初制覇を達成しました。また田中様にとっても、今回初のJpnI制覇となりました。

愛馬の勝利に田中様は「今回、地方交流競走のG1ですが、馬主となって初めて勝つことができ、大変嬉しく思っています。タイセイレジェンドが優勝できたのも、矢作先生をはじめ、厩舎スタッフや生産・育成を手掛けているノーザンファームのスタッフの皆さんの力だと思い、感謝しています」と声を弾ませました。
優勝おめでとうございます。


山本 英俊様所有馬 ルルーシュ号がアルゼンチン共和国杯優勝

  • 2012/11/04

11月4日(日)東京競馬場で施行されました第50回アルゼンチン共和国杯(GII・芝2500m)において、当協会会員山本 英俊様所有馬 ルルーシュ号が見事優勝しました。

 2番人気でレースをむかえたルルーシュ号は、道中3番手を追走し4コーナーで先頭に立つと、後続との差を広げそのまま押し切り横綱相撲で完勝。レコードタイムに0秒1差の好タイムで、初の重賞タイトルを手にしました。大器との呼び声も高いルルーシュ号。この勝利で今後のさらなる飛躍が期待されます。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)GⅠレーシング様所有馬 コレクターアイテム号がアルテミスS優勝

  • 2012/11/03

11月3日(土)東京競馬場で施行されました新設重賞第1回アルテミスステークス(芝1600m)において、当協会会員(株)GⅠレーシング様所有馬 コレクターアイテム号が見事優勝し、初代女王に輝きました。

アルテミスステークスは、12月に施行される阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦として今年から新設された重賞レースで、1番人気でレースをむかえたコレクターアイテムは、道中は中団を追走すると、直線で末脚を伸ばし一気に先頭へ。そのまま競り合いを制し、勝ちタイム1分33秒8の2歳コースレコードで同レースの初代女王に輝きました。阪神JFへの主役に踊り出たコレクターアイテム号。次走の大一番での走りに期待が高まります。また(株)GⅠレーシング様にとり、初の重賞勝利となりました。

嬉しい記念の勝利に(株)GⅠレーシング様は「昨年の7月に第1世代をデビューさせ、やっと宿願の重賞を勝たせていただきました。牧場、厩舎、スタッフ一同チームGⅠさらなる上を目指して精進いたします」とさらなる飛躍を誓いました。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

船橋市による市政功労及び教育功労表彰式典で当協会が表彰

  • 2012/11/02

11月2日(金)、船橋市による市政功労及び教育功労表彰式典が船橋市役所にて行われました。
当協会は、同市内福祉施設への助成活動の功績が対象となり、表彰されました。