Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング様所有馬 ブエナビスタ号がジャパンカップ優勝

  • 2011/11/27

11月27日(日)東京競馬場で施行されました第31回ジャパンカップ(GI・芝2400m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 ブエナビスタ号が見事優勝いたしました。

今年のジャパンカップは、凱旋門賞馬を含めフランス、ドイツ、米国から4頭が参戦。豪華なメンバーが揃う中、2番人気に推されたブエナビスタ号は、道中は中団を追走。直線に入ると馬群を抜け出し力強い末脚を披露し、叩き合いをクビ差制して昨年2着降着の雪辱を果たしました。ブエナビスタ号は、去年の天皇賞(秋)の勝利。GIは6勝目となりました。また3着には当協会会員 吉田 和美様所有馬 ジャガーメイル号が入りました。

オーナーの(有)サンデーレーシング様は、レース後、愛馬の勝利に拍手喝采。「昨年の雪辱を果たすことが出来て本当に嬉しいです。ブエナビスタには本当に頭が下がる思いです。ここまで仕上げてくれた厩舎関係者の皆さんには感謝の気持ちで一杯です。次は中山で行われる有馬記念に向けて頑張ってほしいと思います」と感謝の気持ちでいっぱいでした。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)ロードホースクラブ様所有馬 ロードカナロア号が京阪杯優勝

  • 2011/11/26

11月26日(土)京都競馬場で施行されました第56回京阪杯(GIII・芝1200m)において、当協会会員(株)ロードホースクラブ様所有馬 ロードカナロア号が見事優勝いたしました。

ロードカナロア号はこのレースが重賞初挑戦。GI 馬を含む歴戦の古馬も参戦する中、単勝1.6倍と断然の1番人気に推されたロードカナロア号は、道中好位を追走すると抜群の手応えで直線へ。前の馬をかわすと、そのまま後続馬の追撃を振り切り重賞初制覇しました。これで4連勝。1200mのレースは5戦5勝と負けなしで、来年の高松宮記念へ向けて期待されます。

レース後、(株)ロードホースクラブ様は「重賞に挑むのは今回が初めてでしたが、数多くの実績馬を相手に単勝1.6倍の支持を頂き、見事その期待に応える走りを見せてくれました。来年が楽しみです。これからもクラブ会員の皆様と一緒に大きな夢へ向かって行きたいと思います」とさらなる高みへ意欲を新たにしました。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

平井 豊光様所有馬 エイシンアポロン号がマイルチャンピオンシップ優勝

  • 2011/11/20

11月20日(日)京都競馬場で施行されました第28回マイルチャンピオンシップ(GI・芝1600m)において、当協会会員平井 豊光様所有馬 エイシンアポロン号が優勝し、GI 初制覇いたしました。

5番人気に支持されたエイシンアポロン号はスタート直後で好位に付けると、直線半ばで先頭に立ちそのまま押し切りました。エイシンアポロン号は、2歳時の朝日杯FS、3歳時の弥生賞と毎日王冠で2着と重賞戦線で首位争いに加わるも、その後、長期休養へ。復帰後2戦目の富士Sで2年ぶりの勝利を手にすると、今回戦国模様のマイル路線で新たなマイル王として君臨し、完全復活を遂げました。

「出走前の事前インタビュー(Nakayama Post)で言ったとおり、掲示板のテッペンを獲ることができて良かったよ。枠順も内側で良かったし、この馬は道悪も苦にしない強い馬だからね。直前で池添君に乗り替わりになったんだけれど、以前主戦でずっと乗ってもらってたから安心して見れたね。今回は全てが良い方向にいってくれて獲ることができた」と平井様。
これまで重賞レースでは思うような枠順をとれないことも多かっただけに、「やっぱりGⅠを獲るには運も必要なんだね」とニッコリでした。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング様所有馬 ディープブリランテ号が東スポ2歳S優勝

  • 2011/11/19

11月19日(土)東京競馬場で施行されました第16回東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII・芝1800m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 ディープブリランテ号が見事優勝いたしました。

レースは不良馬場で行われ、ディープブリランテ号は2番手からレースを進めると直線半ばで堂々と先頭へ。そのまま後続を一気に引き離し3馬身差で圧勝いたしました。重賞初制覇で、来年のクラシックの最有力候補として名乗りを上げました。

「1戦1勝の成績で出走し、当日は大雨による不良馬場だったこともあり、不安でどうなるかと思いましたが、勝ち方も良かったし、来年のクラシックに向けて期待していきたいと思います」と愛馬の勝利を讃えた(有)サンデーレーシング様。走りにも躍動感があり今後がさらに期待されます。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

中山競馬場にて平成23年度福祉事業助成金目録贈呈式

  • 2011/11/15

中山競馬場にて平成23年度福祉事業助成金目録贈呈式が行われました。

助成金交付対象施設23件(助成金交付総額2,745万円)の各代表者ならびに中央競馬馬主社会福祉財団、千葉県、船橋市、市川市の各自治体関係者が出席され西川会長より助成金交付施設代表者に目録を授与いたしました。

平成23年度助成金交付対象事業
送迎用車両購入、業務用洗濯機・乾燥機購入、食器消毒保管庫購入 他


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

ユアストーリー様所有馬 アイムユアーズ号がファンタジーS優勝

  • 2011/11/05

11月5日(土)京都競馬場で施行されました第16回 KBS京都賞ファンタジーステークス(GIII・芝1400m)において、当協会会員ユアストーリー様所有馬 アイムユアーズ号が見事優勝いたしました。
雨が降りしきる中、アイムユアーズ号はスタート後に中団の外めを追走。直線に入ると徐々に進出し、馬場の真ん中から前の馬を一気に差し切りました。関東馬が同レースを制するのは初になります。重賞初制覇で、来月に阪神競馬場で施行される阪神ジュベナイルフィリーズ(12月11日)での2歳女王決定戦に名乗りを上げました。

レース後、ユアストーリー様は「組合馬主を結成して4年目になりますが、こんなに早く重賞が獲れるとは思っていませんでした。愛馬の優勝の陰には、調教師の先生をはじめ、育成に携わるたくさんの人達の弛まぬ努力があったからこそだと再認識させられました。愛馬に関わる全ての人々に感謝いたします。今後の更なる活躍に期待しています」とコメントされました。優勝おめでとうございます。


吉田 和美様所有馬 スーニ号がJBCスプリント優勝

  • 2011/11/03

11月3日(木・祝)大井競馬場で施行されました交流重賞 第11回JBCスプリント(JpnI・ダート1200m)において、当協会会員吉田 和美様所有馬 スーニ号が見事優勝いたしました。

スーニ号は、道中後方からレースを進めると、最後の直線で大外から一気の伸び脚で2着に1馬身1/4差をつけて優勝。勝ちタイムは1分10秒1で、1980年にカオルダケがマークした1分10秒2を上回り、31年ぶりにレコードを更新しました。また、スーニ号は2009年にも同レースを制覇しており、JBCスプリント2勝目となりました。

レース前、「このまま引退してしまうのでは」と吉田様は不安だったようでしたが、愛馬の見事な復活劇に「3歳時に同レースを勝って以来、ハンデ戦では斥量が負担となり、その影響でなかなか勝星に恵まれませんでした。早熟タイプといわれ、このまま引退してしまうのかなと不安でしたが、今回 騎手もうまく乗ってくれ、上がり3ハロン出走メンバー最速の走りで、優勝してくれました。とても強い勝ち方で、調教師もスーニ号の復活に一安心したようです。今後もこの仔の活躍に期待していきたいと思います」と愛馬のさらなる活躍に期待を寄せました。

優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

当協会が船橋市による市政功労・教育功労表彰式で表彰されました

  • 2011/11/02

11月2日(水)に船橋市による市政功労・教育功労表彰式が行われ、当協会は同市内福祉施設への助成活動の功績が対象となり、表彰されました。


ホームページをリニューアルいたしました

  • 2011/11/01

当協会のホームページは昨年10月1日にオープンし、1年が過ぎました。
競馬を奥深さを伝え、世の中の多くの人に競馬を楽しんでいただこうと、日々更新してまいりました。

この度よりページを見やすくするためサイトをリニューアルいたしました。
出来る限り、使いやすさも考慮に入れてみましたが、
もし使いにくい箇所(またはご要望等)ありましたら、お問い合わせよりお知らせいただければ幸いです。

今回のサイトは、競走馬に例えるならば2世代目ということになりましょうか。
サイトの全体の雰囲気は初代が持っていた佇まいや趣きを引き継ぎつつ、
少しだけ新しい技術(ここでは技術ではなく血統というべきでしょうか)が取り入れられたサイトになります。

まだまだ荒削りな部分はございますが、これから育つ新馬のように、
少しずつ手を加えながらサイトを成長させていきたいと思っております。

今後ともどうぞ当サイトをよろしくお願いいたします。