Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

JRAブリーズアップセール開催

  • 2015/04/28
4月28日(火)の中山競馬場ではJRA主催のブリーズアップセールが行われました。 JRAが強い馬づくりのために心血を注ぎ、日高および宮崎育成牧場で馴致・調教した牡馬35頭、牝馬32頭の合計67頭の育成馬が上場されました(12頭欠場)。 最高落札価格はスウェプトオーヴァーボード産駒のマルカジュリエットの13で、3240万円(税込)で競り落とされました。 上場馬67頭すべてが売却され、平均価格は993万9385円(税込)、取引総額は6億6593万8800円(税込)となりました。 昨年の実績〔平均価格1075万6343円(税込)、取引総額7億6370万400円(税込)〕を下回る形になりましたが、多くの馬主・調教師など関係者が来場し、4年連続で売却率100%となりました。

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

JRAブリーズアップセール前日展示開催

  • 2015/04/27
4月27日(月)、中山競馬場にてJRAブリーズアップセール前日展示が開催されました。 JRAブリーズアップは、2005年よりスタートしたJRA育成馬を売却するセールで、ブリーズアップセールとは2歳調教馬セールを意味します。海外の時計の速さやトータルの仕上がりを重視するセールとは違い、JRAブリーズアップセールでは馬の走法や出来映えをアピールします。平成26年の全国各地の1歳市場でJRAが購買し、日高・宮崎育成場で調教した育成馬に加え、日高育成牧場で自家生産したJRAホームブレッドが明日登場します。 前日展示の行われた中山競馬場では、日本調教師会主催の懇談会が行われ、馬主や調教師ら関係者が集まり賑わいました。

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)東京ホースレーシング 様所有馬 レッドアリオン号がマイラーズカップ優勝

  • 2015/04/26

4月26日(日)京都競馬場で施行されました第46回読売マイラーズカップ(GII・芝1600m)において、当協会会員(株)東京ホースレーシング 様所有馬 レッドアリオン号が優勝しました。

8番人気でレースを迎えたレッドアリオン号は、好スタートから先行して道中4番手でレースを進めると、最後の直線で末脚を伸ばして大混戦をクビ差制し優勝。前走洛陽ステークスから連勝で重賞初制覇を成し遂げ、安田記念への優先出走権を手にしました。
優勝おめでとうございます。

(株)東京ホースレーシング 様のコメント
「初の重賞勝利で今後のG I 路線に向けて弾みがつきました。兄弟も活躍しているので、この馬も楽しみになってきました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

シンボリ牧場 様所有馬 スイートサルサ号が福島牝馬ステークス優勝

  • 2015/04/25

4月25日(土)福島競馬場で施行されました第12回福島牝馬ステークス(GIII・芝1800m)において、当協会会員シンボリ牧場 様所有馬 スイートサルサ号が優勝しました。

3番人気でレースを迎えたスイートサルサ号は道中中団でレースを進めると、直線で34秒9の末脚を披露し先行馬を差し切り優勝。8度目の重賞チャレンジで初の重賞タイトルを手にし、ヴィクトリアマイルへの優先出走権を手にしました。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 ドゥラメンテ号が皐月賞優勝

  • 2015/04/19

4月19日(日)中山競馬場で施行されました第75回皐月賞(GI・芝2000m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 ドゥラメンテ号が優勝しました。

3番人気でレースを迎えたドゥラメンテ号は道中は後方2、3番手でレースを進めると、4コーナーで大外に持ち出しそこから一気の末脚を披露。鮮やかに先行馬を差し切り、最後は2着に1馬身半差をつけ重賞初制覇でクラシック一冠目を手のしました。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「直線入口では他馬に迷惑をかけてしまいましたが、見事クラシック制覇を成し遂げてくれました。最後の直線で見せた末脚は、ダイナカール(父ノーザンテースト)~エアグルーヴ(父トニービン)~アドマイヤグルーヴ(父サンデーサイレンス)という最高の血脈の結晶かと思います。巻き返しをはかる有力馬は手強いですが、日本ダービーでの活躍も期待しています。ご声援ありがとうございました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

ニュージーランドトロフィー交歓会

  • 2015/04/11

4月11日(土)中山競馬場で施行されたニュージーランドトロフィー競走の交歓会が行われ、ベイ・オブ・プレンティー・レーシングクラブからロブ・ウェザリー会長夫妻およびコミッティーメンバーのドン・グレイリング夫妻、駐日ニュージーランド大使館からピーター・ケル公使が来場されました。

交歓会には、当協会および競馬場関係者が出席し、西川会長より記念品の贈呈が行われました。
その後、西川会長は「ニュージーランドトロフィー競走の成功と両国の友好、親善及び両国競馬の一層の発展を祈念いたします」と乾杯の挨拶を述べられました。


(株)ダノックス 様所有馬 ダノンレジェンド号が東京スプリント優勝

  • 2015/04/08

4月8日(水)大井競馬場で施行されました地方交流重賞の第26回東京スプリント(JpnIII・ダート1200m)において、当協会会員(株)ダノックス 様所有馬 ダノンレジェンド号が優勝しました。

1番人気でレースを迎えたダノンレジェンド号は、道中2番手につけレースを進めると直線残り200mを切ったところで前を捉えて先頭に立ち、そのまま後続を2馬身離して優勝。人気に応え、カペラステークス、黒船賞につづいて重賞3連勝を飾りました。
優勝おめでとうございます。

(株)ダノックス 様のコメント
「重賞3連勝することができました。状態もよく、自信を持って大井に乗り込みました。当日はナイター競馬特有の照明や馬場状態の悪さなどの不安要素はありましたが、我々が思っていた以上に強い競馬を見せてくれました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

吉田 和美 様所有馬 モーリス号がダービー卿チャレンジトロフィー優勝

  • 2015/04/05

4月5日(日)中山競馬場で施行されました第47回ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII・芝1600m)において、当協会会員吉田 和美 様所有馬 モーリス号が優勝しました。

1番人気でレースを迎えたモーリス号は道中は後方2番手でレースを進めると、最後の直線では外に持ち出し先行馬を一気に差し切って優勝。最後は2着に3馬身差をつけ、勝ちタイム1分32秒2のレースレコードで初の重賞タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。

吉田 和美 様のコメント
「重賞を勝てて良かったです。今後も活躍を期待しています」