Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

田中 成奉 様所有馬 タイセイドリーム号が新潟ジャンプステークス優勝

  • 2016/08/27

8月27日(土)新潟競馬場で施行されました第18回 新潟ジャンプステークス(J・GIII・芝3250m)において、当協会会員田中 成奉 様所有馬 タイセイドリーム号が優勝しました。

3番人気でレースを迎えたタイセイドリーム号は、スタートから3番手につけ障害を次々とクリアーしながら道中を追走。直線で馬場内側に入り先頭に立つと叩き合いでさらにひと伸びして後続を突き放して優勝。2着には1馬身1/4馬身差、さらに3番手以下には8馬身以上差をつけるレースで見事3連勝。初の重賞タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。

田中 成奉 様のコメント
「3連勝でうまく重賞優勝することができました。跳びもうまくなってきました。次走は東京ハイジャンプから年末の中山大障害を目指します」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

林 正道 様所有馬 バクシンテイオー号が北九州記念優勝

  • 2016/08/21

8月21日(日)小倉競馬場で施行されました第51回テレビ西日本賞北九州記念(GIII・芝1200m)において、当協会会員林 正道 様所有馬 バクシンテイオー号が優勝しました。

8番人気でレースを迎えたバクシンテイオー号は、スタート後に控えて後方から2番手でレースを追走し、最後の直線で貯めていた脚を大外から一気に炸裂。前を抜け出していた人気馬を交わし1馬身差をつけて優勝し、自身の持ち味を活かした見事なレースで初めての重賞タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。

林 正道 様のコメント
「調子はいいと聞いていましたが、7歳馬ですのでまさか優勝できるとは思っていませんでした。堀先生からまだ馬体が若いとの事ですから、今後も上を目指して頑張ってもらえたらと思います」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)ダノックス 様所有馬 ダノンレジェンド号がクラスターカップ優勝

  • 2016/08/16

8月16日(火)盛岡競馬場で施行されました地方交流重賞の第21回クラスターカップ(JpnIII・ダート1200m)において、当協会会員(株)ダノックス 様所有馬 ダノンレジェンド号が優勝しました。

2番人気でレースを迎えたダノンレジェンド号は、スタートから押してハナを奪うと直線ではさらに後続と差を広げそのまま押し切って優勝。出走馬の多くが斤量54キロ、53キロの中、ダノンレジェンド号は斤量60キロを背負わされてのレースでしたが、見事ハンデをはねのけ同レース連覇を達成し、重賞8勝目を挙げました。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

星野 壽市 様所有馬 ヤングマンパワー号が関屋記念優勝

  • 2016/08/14

8月14日(日)新潟競馬場で施行されました第51回関屋記念(GIII・芝1600m)において、当協会会員星野 壽市 様所有馬 ヤングマンパワー号が優勝しました。

3番人気でレースを迎えたヤングマンパワー号は、スタートから馬群外の5番手を追走し、直線残り200mで加速。叩き合いの末、クビ差2着馬を振り切り見事優勝し、昨年のアーリントンカップにつづいて2つ目の重賞タイトルを手にしました。ヤングマンパワー号は昨年のサマーマイルシリーズでは、関屋記念、京成杯オータムハンデいずれも3着で5位に終わりましたが、今回獲得合計10ポイントでトップに並び、サマーマイルシリーズ王者に向けても大きな勝利となりました。
優勝おめでとうございます。

星野 壽市 様のコメント
「この優勝で秋の大きいところを狙っていけるようになりましたし、内容も強い競馬でしたから大変嬉しく思っています」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! JRA通算30勝達成! 加藤 徹 様

  • 2016/08/07

8月7日(日)新潟競馬場で施行されました第6レース(2歳新馬・芝1400m)において、当協会会員加藤 徹 様所有馬 チシャーキャット号が優勝し、加藤 徹 様はJRA通算30勝達成しました。
通算30勝、おめでとうございます。

加藤 徹 様のコメント
「30勝と聞いて驚いています。ここまで勝ち星を積み重ねられたのも調教師や厩舎関係者、牧場関係者の皆様のおかげだと感謝しています」