Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! JRA通算100勝達成! 窪田 康志 様

  • 2016/07/23

7月23日(土)福島競馬場で施行されました第7レース(3歳未勝利・ダート1150m)において、当協会会員窪田 康志 様所有馬 ミディ号が優勝し、窪田 康志 様はJRA通算100勝達成しました。
通算100勝、おめでとうございます。

窪田 康志 様のコメント
「ここまで勝鞍を積み重ねられたのも生産牧場・調教師・厩舎スタッフの皆さんのおかげです。まだまだ楽しみな馬もいますから、今後も頑張っていきたいです。また、私の馬を応援していただいた皆様に感謝しています」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)LS.M 様所有馬 ノボバカラ号がプロキオンステークス優勝

  • 2016/07/10

7月10日(日)中京競馬場で施行されました第21回プロキオンステークス(GIII・ダート1400m)において、当協会会員(株)LS.M 様所有馬 ノボバカラ号が優勝しました。

1番人気でレースを迎えたノボバカラ号は、外枠からの発走も好スタートを決めて道中2番手でレースを進めると、直線半ばで抜け出しそのまま後続の追撃を振りきって優勝。5月のかきつばた記念につづいて2つ目の重賞タイトルを手にしました。JRA重賞は今回が初勝利となりました。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)G1レーシング 様所有馬 アルバートドック号が七夕賞優勝

  • 2016/07/10

7月10日(日)福島競馬場で施行されました第52回七夕賞(GIII・芝2000m)において、当協会会員(株)G1レーシング 様所有馬 アルバートドック号が優勝しました。

3番人気でレースを迎えたアルバートドック号は、道中中団でレースを進めると4コーナー手前で外へ持ち出され直線に入り、残り200mで先頭に立ちそのまま押し切って優勝。2着に半馬身差をつけ今年2月の小倉大賞典につづき2つ目の重賞タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。

(株)G1レーシング 様のコメント
「サマー2000シリーズのチャンピオンを目標に次走は新潟記念を狙っていきます。また、中距離の最高レースである天皇賞(秋)に向けて頑張ってほしいですね」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)東京ホースレーシング 様所有馬 レッドファルクス号がCBC賞優勝

  • 2016/07/03

7月3日(日)中京競馬場で施行されました第52回 CBC賞(GIII・芝1200m)において、当協会会員(株)東京ホースレーシング 様所有馬 レッドファルクス号が優勝しました。

3番人気でレースを迎えたレッドファルクス号は、スタートから道中中団後方でレースを進めると、直線大外から一気の末脚で先行馬をまとめて差し切り優勝。2度目の重賞挑戦で初の重賞タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。

(株)東京ホースレーシング 様のコメント
「芝・ダートともに走れる貴重な存在です。秋の大きいところを狙っていますが、今はまだ未定です。年齢を重ね充実していますから、今後も重賞・それにG I も狙っていければと思っています」