Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)ウイン様所有馬 ウインバリアシオン号が青葉賞優勝

  • 2011/04/30

4月30日(土)東京競馬場で施行されました第18回テレビ東京杯青葉賞(GII・芝2400m)において、当協会会員(株)ウイン様所有馬 ウインバリアシオン号がゴール前差し切り、重賞初制覇。5月29日(日)東京競馬場で開催されるダービーへの出走権を手にしました。

愛馬の勝利について(株)ウイン様は「まだ完成の途中の段階ですが、優勝出来て大変うれしく思います」とコメント。「次走はダービーですが、大舞台に立てる喜びと、その舞台に無事立てれるよう願っています」と大舞台ダービーへの期待に胸をふくらませました。

優勝、おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

JRAブリーズアップセール が中山競馬場で開催

  • 2011/04/25

4月25日(月)、中山競馬場では今年で7回目となる「JRAブリーズアップセール」が開催されました。

「JRAブリーズアップセール」は、毎年4月に開催されるトレーニングセールで、JRA育成馬を販売するセリ市です。過去に上場された馬からは、ダイワパッション、セイウンワンダー、エイシンオスマンなどの重賞馬が誕生しています。

今年は79頭が上場されました。
セリ開始前には東日本大震災で亡くなられた方への黙祷が捧げられました。

ブリーズアップセールは、騎乗供覧、実馬展示、セリの流れで開催。午前9時よりダートコースにて実施された騎乗供覧は、走行フォームを確認することを主眼に行われ、スタンドから馬主、調教師、関係者らが上場された2歳馬の動きを確認いたしました。

供覧後に行われた実馬展示では、新種牡馬ダイワメジャー、アドマイヤムーンなどの産駒や初となるJRA生産馬も上場され、オーナーの方々は馬に触れながら将来性を確かめていました。

その後に行われたセリでは、79頭中76頭が売却されました。最高落札価格馬はレディビーナスの09(父フジキセキ)で2700万円。売却総額は5億9986万5000円となりました。また今回のブリーズアップセールでは、JRA日高育成牧場で生産から育成まで一貫して行われたホームブレッド馬が初めて上場され、上場5頭中3頭が落札されました。

取引結果一覧はこちらのJRAサイト内にて確認いただけます。
JRA馬事部生産育成対策担当の水野豊香理事は、「大震災後にも関わらず、多くの購買者の皆様にセールに参加していただき、JRA育成馬をご購買いただきましたことに対し、心よりお礼申し上げます。今後とも、高い透明性を持つセールとして皆様の信頼を得られるよう、運営に努めてまいります」とセールを締めくくりました。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング様所有馬 オルフェーヴル号が皐月賞優勝

  • 2011/04/24

4月24日(日)東京競馬場で施行されました第71回皐月賞(GI・芝2000m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 オルフェーヴル号が強烈な末脚で後続に3馬身差をつけ、見事クラシック1冠目を制覇しました。

「兄ドリームジャーニーの果たせなかったクラシックの夢を叶えることができ、本当に嬉しいです。このまま無事に次走もいってくれることを願っています」と(有)サンデーレーシング様は愛馬の勝利を褒め称えました。

2007年皐月賞に出走した兄ドリームジャーニー号の無念を見事晴らしての優勝、おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

中央競馬馬主相互会 物故馬法要

  • 2011/04/19

昨年(平成22年)中央競馬の競走中または調教中の事故及び疾病等により不幸にも死亡、又は安楽死の処置となった競走馬の法要が、中央競馬馬主相互会の主催により浅草寺(東京都台東区)で執り行われました。

法要には、馬主、調教師、JRA担当者さらに一般ファン20名が参列し、美浦トレセン所属馬80頭、栗東トレセン所属馬81頭が物故馬として供養されました。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

吉田 和美様所有馬 テスタマッタ号がマーチステークス優勝

  • 2011/04/10

4月10日(日)阪神競馬場で施行されました第18回マーチステークス(GIII・ダート1800m)において、当協会会員吉田 和美様所有馬 テスタマッタ号が見事重賞制覇されました。

「本来の力が出せるようになり、良かったと思います。騎手もうまく乗ってくれたと思います」と吉田様は愛馬の勝利を讃えました。

優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

平井 豊光 様所有馬 エイシンオスマン号がニュージーランドトロフィー優勝

  • 2011/04/09

4月9日(土)阪神競馬場で施行されました第29回ニュージーランドトロフィー(GII・芝1600m)において、当協会会員平井 豊光様所有馬 エイシンオスマン号が見事優勝されました。前々でレースを進め、直線抜け出し重賞初制覇。評価は12番人気も最後まで脚勢は衰えることなく、次走へ期待が持てる内容でした。

愛馬について平井様は、「去年の春、中山競馬場で開催されたブリーズアップセールで出会った馬です。この馬だけはいくらになっても競り落とそうと思いました」とコメント。

次走について、「馬の調子さえ良ければ、中1週ですが皐月賞へ向かわせようと思います。笑われるかもしれませんが、勝ち負けは抜きです。中山のセールで手に入れた思い入れのある馬ですから、恩返しの意味でも中山を代表する皐月賞へ出走させたいんです」と、皐月賞への意欲を明言いたしました。
「NHKマイルカップは昨日2着に入ったエーシンジャッカルが充分いけるでしょう。乗り役さんにもいい感触を持ってもらえたようです。来週馬の状態をみて決めますが、もちろんオスマンがNHKマイルとなればジャッカルと揃って1着2着という力はあると思っています」と平井様。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)ロードホースクラブ様所有馬 レディアルバローザ号が中山牝馬ステークス優勝

  • 2011/04/02

4月2日(土)阪神競馬場で施行されました第29回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII・芝1800m)において、当協会会員(株)ロードホースクラブ様所有馬 レディアルバローザ号が10番人気の評価をくつがえし、2着馬に2馬身半差をつけ見事重賞初Vを手にしました。

「この勝利で、ヴィクトリアマイルに向かうことができます。今後も無事にいってくれればと思います」と(株)ロードホースクラブ様。次走への期待が高まります。優勝おめでとうございます。