Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

平成26年度助成金目録贈呈式

  • 2014/10/23

10月23日(木)中山競馬場にて平成26年度助成金目録贈呈式が行われました。

助成金交付対象施設26件(助成金交付総額2,161万円)の各代表者ならびに中央競馬馬主社会福祉財団、中山競馬場、千葉県自治体関係者が出席し、西川会長より助成金交付施設代表者へ目録が授与されました。

平成26年度助成金年金交付対象事業
●送迎用車両・施設改修工事・備品購入等


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! JRA通算200勝達成! 里見 治様

  • 2014/10/18

10月18日(土)京都競馬場で施行されました第7レース(3歳500万・ダート1800m)において、当協会会員里見 治様所有馬 サトノバリアント号が優勝し、里見 治様はJRA通算200勝達成しました。

里見様のコメント
「馬主となってから継続して積み重ねてきた結果でしょう。一つの区切りですが、これからも少しずつ積み重ねながら次の300勝へ向けて頑張っていきたいと思います」
通算200勝、おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

杉山 忠国 様所有馬 クラリティスカイ号がいちょうステークス優勝

  • 2014/10/11

10月11日(土)東京競馬場で施行されました第1回いちょうステークス(新設重賞・芝1600m)において、当協会会員杉山 忠国様所有馬 クラリティスカイ号が優勝しました。
4番人気でレースを迎えたクラリティスカイ号は、道中4番手でレースを進めると、直線残り300mで先頭に立ち後続に2馬身差をつけて優勝。2歳コースレコードでゴールを駆け抜けました。いちょうステークスは、過去ふるくはエアグルーヴにメジロドーベル、また近年では昨年優勝したイスラボニータがクラシックを手にするなど2歳馬の登竜門とも言えるレースで、今年から新設された重賞レースです。またこのレースで横山典弘騎手はJRA通算2500勝を達成、クラリティスカイ号は横山典弘騎手に大きな勲章をプレゼントしました。

杉山様のコメント
「強い勝ち方をしてくれ、本当に嬉しい限りです。この馬は長くいい脚が使えるし、まだ2歳馬なのでこの先が楽しみですね。騎乗した横山典弘騎手は今回、私の馬でJRA通算2500勝を達成されましたが、実は2000勝の時もスギノブレイドという私の馬で達成しています。横山騎手とは何らかの縁があるのかなと思っています。3000勝の節目も是非、私の馬で勝ってもらいたいですね」
優勝おめでとうございます。


(株)栄進堂 様所有馬 エーシンモアオバー号が白山大賞典優勝

  • 2014/10/07

10月7日(火)金沢競馬場で施行されました第34回白山大賞典(JpnIII・ダート2100m)において、当協会会員(株)栄進堂様所有馬 エーシンモアオバー号が優勝しました。

4番人気でレースを迎えたエーシンモアオバー号は、スタートから先手を奪ってレースの主導権を握ると、勝負どころで一気にペースを上げてそのまま逃げ切り優勝。従来のレコードタイムを0秒1更新し、同レース連覇を達成しました。重賞は3勝目になります。
優勝おめでとうございます。


林 正道 様所有馬 ノーザンリバー号が東京盃優勝

  • 2014/10/01

10月1日(水)大井競馬場で施行されました交流重賞第48回東京盃(JpnII・ダート1200m)において、当協会会員林 正道様所有馬 ノーザンリバー号が見事優勝しました。

1番人気でレースを迎えたノーザンリバー号は、道中中団後ろでレースを進めると、4コーナー手前から進出し最後の直線で末脚を披露。馬場真ん中から先行馬を差し切り2着に1/2差をつけ優勝しました。
ノーザンリバー号は交流重賞3勝目になります。11月のJBCスプリントへ向けて弾みをつける勝利となりました。

林様のコメント
「前半は後位置すぎないかと危惧しましたが、この馬の性質をよく知る蛯名騎手の好リードで最後はきっちり決めてくださいました。安定した力をつけていると思っています」
優勝おめでとうございます。