Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)ロードホースクラブ様所有馬 ロードカナロア号が阪急杯優勝

  • 2013/02/24

2月24日(日)阪神競馬場で施行されました第57回阪急杯(GIII・芝1400m)において、当協会会員(株)ロードホースクラブ様所有馬 ロードカナロア号が見事優勝しました。

断然の一番人気でレースを迎えたロードカナロア号は、好スタートを決めると道中5番手を追走。直線半ばで堂々と先頭へ抜け出すと、最後は横綱相撲で王者の貫禄を見せつけ完勝しました。1400メートルの出走は2011年の3歳500万以来で、今回は58キロを背負ってのレースでしたが、1ハロンの距離延長も問題ないレース内容で1ヶ月後の高松宮記念へ向け好発進となりました。ロードカナロア号は今回の勝利で、5つ目の重賞タイトルを手にしました。

レース後、(株)ロードホースクラブ様は「JRA賞を頂いて臨む初のレースでした。また、昨シーズンの激闘に加えて1400m戦は約2年ぶり。ひとまずは最優秀短距離馬に恥じぬ競馬を見せられて一安心です。香港から戻った後の調整は大変だったはず。騎手、厩舎、牧場などロードカナロア号に関わってくださった全ての方々に本当に頭が下がります」とコメントされました。ロードカナロア号の今年さらなる活躍に期待が高まります。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

和泉 信一様所有馬 ナカヤマナイト号が中山記念優勝

  • 2013/02/24

2月24日(日)中山競馬場で施行されました第87回中山記念(GII・芝1800m)において、当協会会員和泉 信一様所有馬 ナカヤマナイト号が見事優勝しました。

2番人気でレースを迎えたナカヤマナイト号は、中団でレースを進めると最後の坂で逃げ馬を猛追し、最後は接戦を首差制し今年初戦を重賞Vで飾りました。

愛馬の勝利に和泉様は「今回勝てたのも二ノ宮調教師をはじめ、厩舎関係者のみなさんの努力の賜物だと思っています。ナカヤマという冠で中山競馬場で勝てたことは大変嬉しいです」とコメントされ喜びの様子でした。ナカヤマナイト号は2011年の共同通信杯、2012年のオールカマーにつづく重賞3勝目となりました。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! 通算200勝達成! 吉田 和美様

  • 2013/02/09

2月9日(土)京都競馬場で施行されました第12レース(4歳以上1000万下・ダート1800m)において、当協会会員吉田 和美様所有馬 ダートムーア号が見事優勝し、吉田和美様は通算200勝を達成いたしました。

記念の勝利に吉田様は「皆さんのおかげで、一つずつ積み重ねて達成でき、感無量です。次の節目を目標に頑張りたいと思います」と喜ばれました。
通算200勝、おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

JRA競馬学校第29期生卒業式へ記念品贈呈

  • 2013/02/05

JRA競馬学校の卒業式が2月5日(火)に行われました。
3年間の厳しい訓練に耐え、本年は4名が卒業となり、3月より中山、阪神、小倉競馬場でデビューが予定されています。
当日、卒業式に先立ち行われた『競馬学校チャンピオンシップ2013』(下記※印参照)の最終戦に城戸義政君が優勝、また、このチャンピオンシップの総合優勝は原田敬伍君に輝きました。
4名の卒業生の今後の活躍に期待いたします。

なお、当協会より井上常務理事が出席し、卒業生に対して記念品をお贈りいたしました。また、井上常務理事より昨年はご自身の愛馬が減量騎手の騎乗により多くの勝鞍を上げたエピソードを披露し、海外並びに地方競馬からの卓越した騎手が中央競馬に参戦する中、若手騎手に大きくの騎乗チャンスを与え、育てるため我々馬主や厩舎関係者が温かい支援を差し伸べる重要性を唱えました。

※『競馬学校チャンピオンシップ2013』
実践課程後期に行われる模擬レースの着順に応じてポイントを付与し、全11レースでの獲得ポイントが多かった生徒が総合優勝となります。