Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

窪田 康志 様所有馬 センチュリオン号がマーチステークス優勝

  • 2018/03/25

3月25日(日)中山競馬場で施行されました第25回 マーチステークス(GIII・ダート1800m)において、当協会会員窪田 康志 様所有馬 センチュリオン号が見事優勝しました。

2番人気でレースを迎えたセンチュリオン号は、道中3番手追走から直線残り200mで先頭に立ち、後続馬の追撃をハナ差振り切って優勝。2連勝で初の重賞タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。

窪田 康志 様のコメント
「狙って取りにいったレースでしたので、ビシッとはまって優勝でき、これほど嬉しいことはありません。この日は、幸騎手に騎乗してもらい、他の馬でも勝つことができましたので、とても良い日でした」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! JRA通算300勝達成! (株)ダノックス様

  • 2018/03/25

3月25日(日)中山競馬場で施行されました第12レース(4歳以上1000万下・ダート1200m)において、当協会会員(株)ダノックス 様所有馬 ダノンアイリス号が優勝し、(株)ダノックス 様はJRA通算300勝達成しました。
通算300勝、おめでとうございます。

(株)ダノックス 様のコメント
「今年3月25日、ダノンアイリス号で300勝達成いたしました。振り返れば、2001年にオーナーが馬を所有して以来、6月で17年になりますが、GI 4勝を含め、16の重賞を勝たせていただき、非常に光栄に感じております。今後も絶えず、夢を追いかけて、夢を達成できればと日々念じております。今後とも宜しくご支援のほど、お願いいたします」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 ステルヴィオ号がスプリングステークス優勝

  • 2018/03/18

3月18日(日)中山競馬場で施行されました第67回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII・芝1800m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 ステルヴィオ号が見事優勝しました。

1番人気でレースを迎えたステルヴィオ号は、道中中団でレースを進めると最後の直線で一気の末脚でゴール前先行馬との叩き合いをハナ差制して優勝。重賞初制覇するとともに、皐月賞への優先出走権を手にしました。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

韓国馬事会杯交歓会開催

  • 2018/03/17

3月17日(土)に中山競馬場で施行されました韓国馬事会杯の交歓会が行われました。

韓国馬事会(KRA)からキム・ジョングック競馬本部長とチョン・デウォン競馬企画部長が来日されました。西川会長は「韓国馬事会杯競走のご成功と韓国・日本両国の友好、親善ならびに両国競馬の一層の発展を祈念いたします」と挨拶を述べました。

当協会および中山競馬場関係者との交歓を行い、西川会長とキム・ジョングック競馬本部長による記念品の交換が行われました。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)NICKS 様所有馬 スワーヴリチャード号が金鯱賞優勝

  • 2018/03/11

3月11日(日)中京競馬場で施行されました第54回 金鯱賞(GII・芝2000m)において、当協会会員(株)NICKS 様所有馬 スワーヴリチャード号が見事優勝しました。

1番人気でレースを迎えたスワーヴリチャード号は、ゆったりとしたペースでレースが進む中、道中2番手でレースを進めると、直線で逃げ馬を1/2馬身差捉えて先頭に立ち優勝。昨年のアルゼンチン共和国杯、共同通信杯につづいて3つ目の重賞タイトルを手にしました。また4月1日に阪神競馬場で行われる大阪杯の優先出走権を獲得。G1タイトル制覇へ向けて期待が高まる勝利となりました。
優勝おめでとうございます。

(株)NICKS 様のコメント
「強い馬がいる中で1番人気になっていましたので、勝ててホッとした気持ちが大きいです。次走は大阪杯(GI)を予定しています。これまでの実績から右回りどうか、というところはありますが、馬が成長しておりますので、本番でも期待しています」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

川島 吉男 様所有馬 カワキタエンカ号が中山牝馬ステークス優勝

  • 2018/03/10

3月10日(土)中山競馬場で施行されました第36回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII・芝1800m)において、当協会会員川島 吉男 様所有馬 カワキタエンカ号が見事優勝しました。

6番人気でレースを迎えたカワキタエンカ号は、スタートから先手を奪って逃走すると、直線に入っても脚色はそのままで最後まで粘りきり迫りくる2着馬を1/2馬身差振り切り優勝。初の重賞タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。

川島 吉男 様のコメント
「馬主を続けてきて初めて重賞を取ることができ、とても感激しております。今後も無事に走って活躍して欲しいです」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)ダノックス 様所有馬 ダノンプレミアム号が弥生賞優勝

  • 2018/03/04

3月4日(日)中山競馬場で施行されました第55回 報知杯弥生賞(GII・芝2000m)において、当協会会員(株)ダノックス 様所有馬 ダノンプレミアム号が見事優勝しました。

単勝1.8倍の1番人気に支持を受けてレースを迎えたダノンプレミアム号は、道中2番手でレースを進めると、4コーナーで外を周り先頭で坂を駆け上がり、後続を寄せ付けず持ったままでゴールを駆け抜け優勝。圧巻の勝利で今年初戦を飾り、重賞3勝目。皐月賞へ向けて楽しみが広がる勝利となりました。
優勝おめでとうございます。

(株)ダノックス 様のコメント
「弥生賞は連勝馬が数多くいましたので、たいへん心配していました。運良くプレミアムが勝てて連勝を伸ばすことができ、喜んでいます。馬も走った後、元気で皐月賞、目指して頑張っています。今後ともご声援よろしくお願いいたします」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 ラッキーライラック号がチューリップ賞優勝

  • 2018/03/03

3月3日(土)阪神競馬場で施行されました第25回 チューリップ賞(GII・芝1600m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 ラッキーライラック号が見事優勝しました。

単勝1.8倍の支持を集めてレースを迎えたラッキーライラック号は、道中3番手で折り合いレースを進めると、直線に入りエンジンを加速させて残り200mで先頭に立ち、そのまま2着馬に2馬身差をつけ優勝。桜花賞へ向けて今年初戦を見事勝利で飾りました。ラッキーライラック号は重賞3勝目。無傷の4連勝でクラシックが楽しみとなる勝利となりました。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「好スタートから3番手を追走し、直線に向くと鋭い脚をみせて抜け出して先頭でゴールしました。デビューから4連勝で桜花賞へ向かいます。ご声援ありがとうございました」