Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)ロードホースクラブ様所有馬 ロードカナロア号がスプリンターズS優勝

  • 2012/09/30

9月30日(日)中山競馬場で施行されました第46回スプリンターズステークス(GI・芝1200m)において、当協会会員(株)ロードホースクラブ様所有馬 ロードカナロア号が見事優勝し、初のG1タイトルを手にしました。

大外16番枠からのスタートとなったロードカナロア号は、好スタート後、じっくりと脚をため中団で追走すると、直線で豪脚を披露。一気に先行馬をのみ込み先頭へ立つと、そのまま先頭でゴールし、勝ち時計1分6秒7のレコードタイムで秋の短距離王に輝きました。
レース後、(株)ロードホースクラブ様は「岩田康誠騎手、安田隆行調教師を含む陣営の手腕が大きかったですね。前年の覇者カレンチャンと演じたゴール前の攻防は見応え十分。そして、最後は本馬を支えて下さった会員様の熱意が通じたのだと思います。念願のG1優勝。応援ありがとうございました」と声を弾ませました。

高松宮記念での雪辱を果たしたロードカナロア号。新世代の短距離王としてさらなる活躍が期待されます。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

福祉委員会・助成金交付目録贈呈式

  • 2012/09/29

9月29日(土)中山競馬場にて平成24年度福祉事業助成金目録贈呈式が行われました。

助成金交付対象施設31件(助成金交付総額2,226万円)の各代表者ならびに中央競馬馬主社会福祉財団、中山競馬場、千葉県の自治体関係者が出席され、西川会長より助成金交付施設代表者へ目録を授与しました。

平成24年度助成金交付対象事業
●送迎用車両・外壁塗装工事・冷凍冷蔵庫・事務周辺機器等


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)ダノックス様所有馬 ナイスミーチュー号がシリウスS優勝

  • 2012/09/29

9月29日(土)阪神競馬場で施行されました第16回シリウスステークス(GIII・ダート2000m)において、当協会会員(株)ダノックス様所有馬 ナイスミーチュー号が見事優勝しました。

2番人気でレースを迎えたナイスミーチュー号は、中団に位置取りインコースでレースを進めると、直線で叩き合いを制し快勝しました。
ダート路線に転向し、適正を発揮したナイスミーチュー号。前走につづく連勝で、初の重賞タイトルを手にしました。(株)ダノックス様は「ダート路線に変えてから、適正を発揮して、重賞初制覇となりました。これからのダート戦線で上位を目指して頑張ってほしいと思います」と愛馬のさらなる活躍に期待を寄せました。優勝おめでとうございます。


(有)サンデーレーシング様所有馬 ソリタリーキング号が日本テレビ盃優勝

  • 2012/09/26

9月26日(水)船橋競馬場で施行されました交流重賞の第59回日本テレビ盃(JpnII・ダート1800m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 ソリタリーキング号が1番人気に応え見事優勝しました。

ソリタリーキング号は道中3番手を追走すると、4コーナー早めに進出。直線で力強く抜け出し2着に3/4馬身差をつけ快勝しました。ソリタリーキング号はこれで3連勝。前走の東海ステークスに続き重賞制覇となりました。ソリタリーキング号はジャパンカップダート、フェブラリーステークスなどGI 9勝を挙げたヴァーミリアンの半弟にあたり、良血がいよいよ本格化を印象づけました。

レース後、(有)サンデーレーシング様は「ヴァーミリアンの半弟で期待されていた素質馬が今回、ようやく開花して前走に続き、重賞を勝てたことは大変うれしく思います。3走前のブリリアントSを勝った時に石坂調教師から、ようやく本格化して走りが変わったと言われ、今後がますます楽しみです。次回はJBCクラシックを予定していますので、より一層の飛躍を期待しています」と愛馬のさらなる活躍に期待を寄せました。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! 通算30勝 桐谷 茂様

  • 2012/09/23

9月23日(日)阪神競馬場で施行されました第2レース(2歳未勝利・芝1400m)において、当協会会員桐谷 茂様所有馬 ラシーマ号が見事優勝し、桐谷 茂様は通算30勝を達成いたしました。

節目の勝利を挙げた桐谷様は
「長く馬主をやっていて、今回節目の勝利を達成できたのも牧場や育成場、調教師、厩舎の皆さんの協力があってこそだと思っています。私のような個人馬主でも牧場関係者や厩舎関係者の方々とタッグを組んで一生懸命頑張れば、必ず達成できるのです。競走馬を走らせる事は大変で、育成場や厩舎の協力がなくては出来ないことなので、ありがたく思っています。今後も、大きなクラブに負けないように日々、努力して頑張っていきたいと思います」
と力強くコメントされました。

通算30勝、おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

和泉 信一様所有馬 ナカヤマナイト号がオールカマー優勝

  • 2012/09/23

9月23日(日)中山競馬場で施行されました第58回産経賞オールカマー(GII・芝2200m)において、当協会会員和泉 信一様所有馬 ナカヤマナイト号が見事優勝しました。

2番人気でレースを迎えたナカヤマナイト号は、中団でレースを進めると4コーナー手前で前に進出。直線での叩き合いを制し、2着に1馬身1/2差をつけ古馬戦線に復活を告げる勝利を手にしました。

和泉様はレース後、「ナカヤマナイトは、まだ未完成で、最近になってようやく体重が増え、馬体に幅が出てきました。成長途中で今回の産経賞オールカマーを勝ってくれたことは大変嬉しく、今後の成長が楽しみです。
レース後も馬体に疲労感はなく、足元にも不安はなく元気一杯ですと二ノ宮調教師から連絡がありました。本当に丈夫な馬ですよ。これからのより一層の活躍を期待しています」
とナカヤマナイト号を讃えました。

重賞は3歳時に勝利をあげた共同通信杯に続く2勝目となります。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング様所有馬 フェノーメノ号がセントライト記念優勝

  • 2012/09/17

9月17日(月・祝)中山競馬場で施行されました菊花賞トライアルの第66回セントライト記念(GII・芝2200m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 フェノーメノ号が見事優勝しました。

1番人気でレースを迎えたフェノーメノ号は、スタートから外めの好位5〜6番手でレースを進めると、1000メートル過ぎから徐々に前へ進出。4コーナーで先頭に並びかけると、ダービー2着の実力を見せ直線では後続との差を広げる一方の横綱相撲で完勝しました。

(有)サンデーレーシング様は、「ダービー2着のウップンを晴らしてくれましたね。これで秋のG1獲りに大きく前進できたものと思っています」と愛馬の勝利を讃えました。フェノーメノ号は青葉賞以来の重賞2勝目。菊花賞への優先出走権を獲得し、秋の主役に名乗りを上げました。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! 通算50勝 武市 弘様

  • 2012/09/17

9月17日(月・祝)中山競馬場で施行されました第3レース(3歳未勝利・ダート1800m)において、当協会会員武市 弘様所有馬 タケデンサイレント号が見事優勝し、武市 弘様は通算50勝を達成いたしました。

節目の勝利に武市様は「50勝達成したと聞き、大変嬉しく思っております。今後も、1勝1勝積み重ねていけるように頑張りたいと思います」とコメントされました。
通算50勝、おめでとうございます。


(有)サンデーレーシング様所有馬 オルフェーヴル号が仏・フォワ賞優勝

  • 2012/09/16

日本時間9月16日(日)フランスのロンシャン競馬場で施行されました第58回フォワ賞(GII・芝2400m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 オルフェーヴル号が見事優勝しました。

凱旋門賞への前哨戦として挑んだオルフェーヴル号は、スタート後から最後方でレースを進めると、最後の直線で溜めていた豪脚を爆発。内側から鋭く伸び、後続馬を寄せつけず快勝し、10月7日に同競馬場で行われる凱旋門賞制覇へ弾みをつけました。

レース後、(有)サンデーレーシング様は「凱旋門賞へ向けていいレースができたと思います。みなさんの期待に応えられるように、本番も頑張ってほしいと思います」と愛馬のさらなる勝利に期待を寄せました。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング様所有馬 ジェンティルドンナ号がローズS優勝

  • 2012/09/16

9月16日(日)阪神競馬場で施行されました秋華賞トライアルの第30回ローズステークス(GII・芝1800m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 ジェンティルドンナ号が1番人気に応え、見事優勝しました。

桜花賞、オークスと制し、牝馬三冠へ向けた秋緒戦となったジェンティルドンナ号は、スタート直後に2番手につけると4コーナーで加速し直線で堂々と先頭へ立つと、そのまま後続を寄せつけず2冠馬の貫禄を見せつけ完勝。牝馬三冠へ向け、ひと夏を越しての成長ぶりをアピールしました。

「春の強さをまた見せてくれて嬉しいかぎりです。三冠が獲れるよう、これからも無事にいって欲しいものです」((有)サンデーレーシング様)。ジェンティルドンナ号の次走に期待が高まります。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

吉田 勝己様所有馬 エピセアローム号がセントウルS優勝

  • 2012/09/09

9月9日(日)阪神競馬場で施行されました第26回 セントウルステークス(GII・芝1200m)において、当協会会員吉田 勝己様所有馬 エピセアローム号が見事優勝しました。

6番人気でレースを迎えたエピセアローム号は、好スタートから好位につけると直線で末脚を鋭く伸ばし、ゴール直前にアタマ差とらえ見事に差し切りました。エピセアローム号は、小倉2歳S以来となる重賞2勝目となります。スプリンターズSへ向けた前哨戦で古馬の古豪を撃破し、この夏の成長ぶりをアピールしたエピセアローム号。スプリント王決定戦へ期待が高まる勝利となりました。

愛馬の勝利に吉田様も「強い相手が揃っていて、勝てるかどうか不安でしたが、3歳でハンデがありましたので期待していました。鞍上の武 豊騎手もうまく乗ってくれ、よく勝ってくれたと思います。大変価値ある1勝ですね。今後が楽しみです」と声を弾ませました。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

馬場視察見学会・馬主研修会

  • 2012/09/05

去る9月5日に第4回中山競馬開催前の馬場を会員と同伴者、JRA、調教師及び騎手とともに視察を行いました。1,200m発走地点から有馬記念発走地点、障害馬場、第4コーナーと視察を行い、馬場の状態を確認することができました。また、馬主研修会としてJRA審判部より降着制度のルール改定について説明が行われ、活発に質疑応答が行われました。説明会終了後、懇親会を開催し、競馬サークル関係者との親睦を深めることができました。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング様所有馬 コディーノ号が札幌2歳S優勝

  • 2012/09/01

9月1日(土)札幌競馬場で施行されました第47回札幌2歳ステークス(GIII・芝1800m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 コディーノ号が見事優勝し、札幌2歳王者となりました。

新馬戦では上がり33.7のタイムで圧勝し3番人気でレースを迎えたコディーノ号は、インコースの4番手でレースを進めると、この日も非凡な瞬発力を爆発。残り200メートルで先頭に立ち、レースレコードで完勝しました。

愛馬の勝利に(有)サンデーレーシング様は「期待しておりましたが、勝てて嬉しい限りです。これで今後が楽しみになってきました。とにかく無事にいってもらえればと願っています」と今後のさらなる活躍に期待を寄せました。
コディーノ号の母ハッピーパスは京都牝馬Sを制するなど重賞競走で活躍し、その血を受け継いだコディーノ号の今後の走りに注目が高まるレースとなりました。優勝おめでとうございます。