Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)G1レーシング 様所有馬 サングレーザー号がスワンステークス優勝

  • 2017/10/28

10月28日(土)京都競馬場で施行されました第60回 毎日放送賞スワンステークス(GII・芝1400m)において、当協会会員(株)G1レーシング 様所有馬 サングレーザー号が見事優勝しました。

2番人気でレースを迎えたサングレーザー号は、道中後方追走し直線で馬群の内側から一気の末脚で重馬場を駆け上がり叩き合いの末、2着馬にアタマ差をつけて優勝。5月の500万条件から4連勝で初の重賞タイトルを手にしました。サングレーザー号は3歳馬で強豪古馬を打ち破り、今後のさらなる成長に期待が高まります。
優勝おめでとうございます。

(株)G1レーシング 様のコメント
「能力はあると思っておりましたが、タフな条件クリアし、連勝の勢いに乗って、重賞制覇できたこと嬉しく思います。次はさらに大きな舞台で躍動してくることを願っています。ご声援いただきありがとうございます」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 ラッキーライラック号がアルテミスステークス優勝

  • 2017/10/28

10月28日(土)東京競馬場で施行されました第6回 アルテミスステークス(GIII・芝1600m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 ラッキーライラック号が見事優勝しました。

2番人気でレースを迎えたラッキーライラック号は、好スタートを決めて道中4番手追走から直線残り300m付近で追い出され、逃げ馬を交わして先頭に立つとそのまま押し切って優勝。デビューから2連勝で初の重賞タイトルを手にしました。のちのG1馬を多く出しているレースを見事制覇し、今後のレースが楽しみなる勝利となりました。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「最後の直線で上がり3ハロンを34秒7の最速の末脚を使い、見事重賞初勝利を挙げてくれました。この勝利で来年のクラシックが楽しみになりました。ご声援ありがとうございました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! JRA通算30勝達成! (有)和田牧場 様

  • 2017/10/21

10月21日(土)新潟競馬場で施行されました第11レース(飛翼特別・芝1000m)において、当協会会員(有)和田牧場 様所有馬 ベルモントラハイナ号が優勝し、(有)和田牧場 様はJRA通算30勝達成しました。
通算30勝、おめでとうございます。

(有)和田牧場 様のコメント
「みなさまのおかげで勝利を重ねることができました。ありがとうございました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 リアルスティール号が毎日王冠優勝

  • 2017/10/08

10月8日(日)東京競馬場で施行されました第68回 毎日王冠(GII・芝1800m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 リアルスティール号が見事優勝しました。

3番人気でレースを迎えたリアルスティール号は、道中中団でレースを進めると、直線残り200m付近から追い出され先行馬をまとめて交わして優勝。昨年春のドバイターフ以来となる3つ目の重賞タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「久々のレースとなりましたが、落ち着いてレースに臨むことができました。秋シーズン、好スタートを切ることができて、これからの活躍が楽しみです。ご声援ありがとうございました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! JRA通算30勝達成! ユアストーリー 様

  • 2017/10/08

10月8日(日)京都競馬場で施行されました第8レース(3歳以上500万下・ダート1200m)において、当協会会員ユアストーリー 様所有馬 ユアマイラブ号が優勝し、ユアストーリー 様はJRA通算30勝達成しました。
通算30勝、おめでとうございます。

ユアストーリー 様のコメント
「通算30勝とは全く知りませんでした。こんなに勝つことができたのか、と感無量です。これからも着実に、ひとつひとつ積み重ねていきたいと思います」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)ダノックス 様所有馬 ダノンプレミアム号がサウジアラビアロイヤルカップ優勝

  • 2017/10/07

10月7日(土)東京競馬場で施行されました第3回サウジアラビアロイヤルカップ(GIII・芝1600m)において、当協会会員(株)ダノックス 様所有馬 ダノンプレミアム号が見事優勝しました。

2番人気でレースを迎えたダノンプレミアム号は、道中2番手でレースを追走し直線に入ると、残り400mを切ったあたりから追い出され、後続を突き放し完勝。2着に1馬身3/4差をつけ、勝ちタイム1分33秒0の2歳コースレコードで初の重賞タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。

(株)ダノックス 様のコメント
「2度目の競馬、初の東京競馬場でのレースでしたが、良い内容で優勝することが出来ました。今後は暮れのGIに向けてしっかりと調整していきたいと思います」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)東京ホースレーシング 様所有馬 レッドファルクス号がスプリンターズステークス優勝、連覇達成

  • 2017/10/01

10月1日(日)中山競馬場で施行されました第51回スプリンターズステークス(GI・芝1200m)において、当協会会員(株)東京ホースレーシング様所有馬 レッドファルクス号が見事優勝しました。

1番人気でレースを迎えたレッドファルクス号は、道中中団でレースを進めると、スローペースで前残りとなる展開の中、直線で外から一気の末脚を披露。先行馬をまとめて交わし、2着馬をクビ差捉えて見事優勝し、昨年につづき史上3頭目となる同レース連覇を達成しました。
優勝おめでとうございます。

(株)東京ホースレーシング 様のコメント
「多くの皆様からご声援をいただき、その人気に応えてしっかり結果を出せて嬉しいです。混戦模様と言われたレースでしたが、GI馬らしい強い内容で勝つことが出来ました。次走は馬の状態を見ながらとなりますが、また応援を宜しくお願いいたします」