Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

美浦トレーニングセンター厩舎改築工事竣工式典に出席

  • 2017/04/27

4月27日に行われました、JRA美浦トレーニングセンター厩舎改築(第1期)工事竣工式典に当協会の西川会長と山科副会長が出席しました。
新たに竣工された12厩舎は、従来の馬房が横一列ではなく対面式厩舎を採用しました。
また厩舎配置をコの字型にすることにより、敷地内に“広場”を確保することが出来、美浦トレーニングセンター初となるウォーキングマシーンの導入など、独自の工夫を厩舎ごとに取り入れられるようになってます。
新厩舎12厩舎とモデル厩舎2厩舎の14厩舎が、5月より順次移動し、稼働していく予定となっています。

【対象厩舎】
伊藤(大)厩舎、大和田厩舎、粕谷厩舎、菊川厩舎、木村厩舎、小島(茂)厩舎、清水厩舎、高橋(文)厩舎、高橋(祥)厩舎、二ノ宮厩舎、藤沢(和)厩舎、武藤厩舎、和田(郎)厩舎、和田(雄)厩舎


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

JRAブリーズアップセール開催

  • 2017/04/25

4月25日(火)、中山競馬場では日本中央競馬会が主催するJRAブリーズアップセールが開催されました。

育成技術の高さと徹底した情報開示が購買者層から高い信頼を得ており、2012年より毎年上場馬全頭が落札されています。同セールからは重賞優勝馬も輩出され、多くの馬主から注目されています。
今年は牡馬38頭、牝馬31頭の合計69頭の育成馬が上場されました(13頭欠場)。最高落札価格はノヴェリスト産駒のハンターズマークの15で、4,212万円(税込)で落札されました。

上場馬69頭全てが落札され、平均価格は983万1,130円(牡牝含む・税込)、取引総額は6億7,834万円(税込)となりました。また中山馬主協会会員の落札馬は69頭中20頭で全体の25%以上を占めました。このうち最近中山馬主協会に入会された方が9頭落札されました。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

JRAブリーズアップセール前日展示開催

  • 2017/04/24

4月24日(月)、中山競馬場にてJRAブリーズアップセールの前日展示会が行われました。

平成28年の全国各地の1歳市場でJRAが購買し、日高・宮崎育成場で調教した育成馬に加え、JRAが日高育成牧場で自家生産したJRAホームブレッドが8頭登場します。
前日展示が行われた中山競馬場には、馬主や調教師ら競馬関係者が明日上場される育成馬の下見に訪れ、上場馬リストを確認し、育成馬の比較展示を見ながら打ち合わせを行うなどブリーズアップセールの開催を心待ちにしている様子が伺えました。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 アルアイン号が皐月賞優勝

  • 2017/04/16

4月16日(日)中山競馬場で施行されました第77回 皐月賞(GI・芝2000m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 アルアイン号が見事優勝しました。

9番人気でレースを迎えたアルアイン号は、道中4番手で追走し、直線で馬場内側から馬群を割いて加速しゴール直前で先頭に立ち2着にクビ差前に出て見事優勝しました。従来のレースレコードをコンマ1秒更新する勝ちタイムで、毎日杯につづく重賞2連勝でクラシック一冠目を手にしました。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「松山騎手の手綱さばきに応えて、最後の直線では素晴らしい末脚をみせてくれました。次走は日本ダービーを予定しています。ご声援ありがとうございました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

野田 みづき 様所有馬 ミッキークイーン号が阪神牝馬ステークス優勝

  • 2017/04/08

4月8日(土)阪神競馬場で施行されました第60回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GII・芝1600m)において、当協会会員野田 みづき 様所有馬 ミッキークイーン号が見事優勝しました。

1番人気でレースを迎えたミッキークイーン号は、雨降る重馬場の中、道中中団を追走し、最後の直線では残り200mから一気に加速。馬場真ん中から先行馬をまとめて交わして、2着馬に1馬身3/4差をつけて見事優勝しました。ミッキークイーン号は2015年秋華賞以降、ヴィクトリアマイル2着、エリザベス女王杯3着、有馬記念5着とG1で好走しながらも勝利まであと一歩が続いてました。今回約1年6カ月ぶりの勝利で、完全復活を遂げたレースとなりました。
優勝おめでとうございます。

野田 みづき 様のコメント
「久しぶりの競馬でしたので心配していましたが頑張ってくれました。次走のヴィクトリアマイルに無事向かってくれればと思います」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

久米田 正明 様所有馬 ロジチャリス号がダービー卿チャレンジトロフィー優勝

  • 2017/04/01

4月1日(土)中山競馬場で施行されました第49回ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII・芝1600m)において、当協会会員久米田 正明 様所有馬 ロジチャリス号が見事優勝しました。

5番人気でレースを迎えたロジチャリス号は、好スタートから道中2番手でレースを追走すると、4コーナー付近で先頭に並び直線早め先頭に立つと、後続馬との叩き合いの末2着馬を1/2馬身差振り切って優勝。見事初の重賞タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。

久米田 正明 様のコメント
「この馬としては初めての、馬主としても久しぶりの重賞優勝でしたので、嬉しい気持ちでいっぱいです。最後はよく1/2馬身、差し返してくれました。この馬の良さが出ました。今後が楽しみになりましたので、GII、GIと無事に進んでいってくれればと願っています」