Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

里見 治 様所有馬 サトノダイヤモンド号が神戸新聞杯優勝

  • 2016/09/25

9月25日(日)阪神競馬場で施行されました第64回神戸新聞杯(GII・芝2400m)において、当協会会員里見 治 様所有馬 サトノダイヤモンド号が優勝しました。

単勝1.2倍の圧倒的支持を集めてレースを迎えたサトノダイヤモンド号は、道中中団でレースを進めると直線残り200m手前で先頭に立ち、後続馬との競り合いをクビ差制して優勝。きさらぎ賞についで2つ目の重賞タイトルを手にするとともに、最後の一冠へ向けて秋緒戦を見事堂々たる勝利で飾りました。
優勝おめでとうございます。

里見 治 様のコメント
「終盤、気の緩みが出て最後詰め寄られましたが、抜かされない強さを見せてもらいました。今回は、調教師からも7割の仕上がりだったと聞いておりましたので、次走に向けて更に仕上げていき、大いに期待しております」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

平成28年度 福祉事業助成金並びに地域貢献事業助成金 目録贈呈式

  • 2016/09/24

9月24日(土)、中山競馬場で平成28年度福祉事業助成金並びに地域貢献事業助成金目録贈呈式が行われました。

福祉事業として児童・高齢者・障害者などの助成交付対象施設20件に、総額2,666万円の助成金交付をいたしました。
また、地域貢献事業として、船橋市と市川市の各自治体への事業助成と、千葉県下の社会福祉法人を対象に当協会から選出された7法人に対しまして、1,500万円の助成金を交付いたしました。

そして千葉県、船橋市、市川市の各自治体関係者や各施設の代表者が出席され、西川会長より助成金交付団体代表者に目録を授与いたしました。
また、船橋市の津村晃副市長および市川市の林芳夫財政部長より当協会に感謝状が授与されました。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! JRA通算30勝達成! (株)アスール 様

  • 2016/09/18

9月18日(日)阪神競馬場で施行されました第9レース(能勢特別・芝2000m)において、当協会会員(株)アスール 様所有馬 プリメラアスール号が優勝し、(株)アスール 様はJRA通算30勝達成しました。
通算30勝、おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)ロードホースクラブ 様所有馬 ロードクエスト号が京成杯オータムハンデキャップ優勝

  • 2016/09/11

9月11日(日)中山競馬場で施行されました第61回 京成杯オータムハンデキャップ(GIII・芝1600m)において、当協会会員(株)ロードホースクラブ 様所有馬 ロードクエスト号が優勝しました。

1番人気でレースを迎えたロードクエスト号は、道中中団後方でレースを進めると、残り600mから外を回りスーッと前に進出。好位に位置取り直線で坂を駆け上がったところで先頭に立ち、後続の追撃を半馬身振りきって優勝。昨年の新潟2歳ステークス以来となる2つ目の重賞タイトルを手にしました。古馬を撃破し、秋のマイル戦線へ向けて楽しみが広がる勝利となりました。
優勝おめでとうございます。

(株)ロードホースクラブ 様のコメント
「長らく勝利から遠ざかっていましたが、池添騎手や厩舎の皆さんのお陰でロードクエストらしさを取り戻すことができたと思います。今後は美浦トレセンで調整を続け、富士SからマイルCSへ向かう予定です。『強い』と称される3歳世代の1頭として更に上を目指したいですね」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

窪田 康志 様所有馬 ビッシュ号が紫苑ステークス優勝

  • 2016/09/10

9月10日(土)中山競馬場で施行されました第1回 紫苑ステークス(GIII・芝2000m)において、当協会会員窪田 康志 様所有馬 ビッシュ号が優勝しました。

1番人気でレースを迎えたビッシュ号は、大外枠からスタートし道中は後方5番手で追走。3コーナー過ぎから一気に先団まで押し上げ先頭まで射程圏内に入ると、4コーナーでは先頭に並びかけ直線で加速。後続を突き放し2着に2馬身半差をつける横綱相撲で完勝。初の重賞タイトルを手にするとともに初代勝ち馬に名を刻み、秋華賞へ向けて秋緒戦を見事な勝利で飾りました。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)G1レーシング 様所有馬 アルバートドック号がサマー2000シリーズ王者に

  • 2016/09/04

昨日、サマーシリーズ2016の全日程が終了し、当協会会員(株)G1レーシング 様所有馬 アルバートドック号がサマー2000シリーズで見事王者に輝きました。

サマー2000シリーズは、七夕賞、函館記念、小倉記念、札幌記念、新潟記念と全5戦で競われ、アルバートドック号は7月10日に福島競馬場で行われた七夕賞で優勝。9月4日に新潟競馬場で行われたシリーズ最終戦の新潟記念で2着となりポイントを加算。合計15ポイントを獲得し、サマー2000シリーズチャンピオンの座を獲得しました。

七夕賞では力強く後続を振り切り、新潟記念ではトップハンデも末脚を披露するなど力をつけていることをアピール。今回王者に輝き、秋へとさらに楽しみが広がります。王者獲得おめでとうございます。

(株)G1レーシング 様のコメント
「七夕賞1着、新潟記念2着と、もともと実力はあるはずなので結果を出せてホッとしております。秋の天皇賞を目標としておりますので、更なる強豪馬とのレースを楽しみにしております」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

池谷 誠一 様所有馬 アデイインザライフ号が新潟記念優勝

  • 2016/09/04

9月4日(日)新潟競馬場で施行されました第52回 農林水産省賞典 新潟記念(GIII・芝2000m)において、当協会会員池谷 誠一 様所有馬 アデイインザライフ号が優勝しました。

2番人気でレースを迎えたアデイインザライフ号は、道中後方2番手でレースを追走し、直線で大外へ持ち出し外ラチ近くからグイグイと先頭との差をつめゴール前で差し切り優勝。2着に3/4馬身差をつけ、初の重賞タイトルを手にしました。また鞍上の横山典弘騎手はこの勝利で史上4人目となるJRA全10場重賞制覇を達成。アデイインザライフ号は、横山典弘騎手へ記念すべき勝利をプレゼントしました。
優勝おめでとうございます。

池谷 誠一 様のコメント
「なんとか重賞勝てて、良かったです」