Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

芳川 貴行 様所有馬 プリンシアコメータ号がエンプレス杯優勝

  • 2019/02/27

2月27日(水)川崎競馬場で施行されました地方交流重賞の第65回エンプレス杯(JpnII・ダート2100m)において、当協会会員芳川 貴行 様所有馬 プリンシアコメータ号が見事優勝しました。

2番人気でレースを迎えたプリンシアコメータ号は、道中2番手でレースを進めると2周目の3コーナー付近で早め先頭に立ち、そのまま押し切って優勝。2着馬に2馬身差をつけ、重賞3勝目を飾りました。
優勝おめでとうございます。

芳川 貴行 様のコメント
「前走、前々走と10着が続き勝ち方を忘れてしまったのではないか、という不安はありましたが、岩田康誠騎手が素晴らしい騎乗を見せてくれました。ここをきっかけにまた活躍をして欲しいと思っております」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 デアレガーロ号が京都牝馬ステークス優勝

  • 2019/02/16

2月16日(土)京都競馬場で施行されました第54回京都牝馬ステークス(GIII・芝1400m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 デアレガーロ号が見事優勝しました。

9番人気でレースを迎えたデアレガーロ号は、道中中団でレースを進めると、直線先行馬を馬場中央から抜き去り低評価を覆して優勝。2着馬に1/2馬身差をつけ、初の重賞タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「池添騎手の積極的な騎乗もあり、本馬は持てる能力を存分に発揮してくれました。今年の活躍がとても楽しみです。ご声援ありがとうございました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 クロノジェネシス号がクイーンカップ優勝

  • 2019/02/11

2月11日(月・祝)東京競馬場で施行されました第54回デイリー杯クイーンカップ(GIII・芝1600m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 クロノジェネシス号が見事優勝しました。

1番人気でレースを迎えたクロノジェネシス号は、道中中団追走から直線抜け出し優勝。2着馬にクビ差をつけ、初の重賞タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「初めての重賞タイトルを手にしてくれました。桜花賞では更に手強いメンバーになりますが、持ち前の瞬発力を武器に好勝負を期待します。ご声援ありがとうございました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)ダノックス 様所有馬 ダノンキングリー号が共同通信杯優勝

  • 2019/02/10

2月10日(日)東京競馬場で施行されました第53回共同通信杯(GIII・芝1800m)において、当協会会員(株)ダノックス 様所有馬 ダノンキングリー号が見事優勝しました。

3番人気でレースを迎えたダノンキングリー号は、道中4番手追走から直線上がり32秒9の末脚を披露。先行馬を差し切り2着馬に1馬身1/4差をつけ優勝し、3連勝で初の重賞タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。

(株)ダノックス 様のコメント
「2連勝していましたが、強い相手の重賞で馬場状態もあり、期待半分心配半分でした。しかし、見事に勝ってくれて喜んでおります。距離の課題が次走への挑戦。克服してくれることを期待しています」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 ダンビュライト号が京都記念優勝

  • 2019/02/10

2月10日(日)京都競馬場で施行されました第112回 京都記念(GII・芝2200m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 ダンビュライト号が見事優勝しました。

6番人気でレースを迎えたダンビュライト号は、道中2、3番手を追走し、直線叩き合いの末、クビ差制して優勝。2018年1月のAJCC以来となる重賞2勝目を手にしました。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「出走を重ねることで着実に成長し、今回力強い末脚で重賞2勝目を挙げてくれました。ご声援ありがとうございました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

小倉競馬研修旅行

  • 2019/02/10

2月10日~12日の日程で小倉競馬研修旅行を実施し、会員49名、同伴32名、総勢81名が参加しました。「~冬の九州、食と温泉で心と体を癒します~」のスローガンのもと、季節の食材やふぐ料理に舌鼓を打ち、名湯・別府温泉で心身ともに癒すとともに会員相互の親睦を深めました。

初日は小倉競馬場を訪れました。小倉競馬場は中山競馬場と同じ右回りですが、直線の坂の有無などコース形態は大きく異なり、また冬の小倉開催の盛り上がりを実感できる良い視察となりました。視察の際は九州馬主協会・小倉競馬場の皆様から温かい歓迎をいただき、夕食会場には九州馬主協会の会長・副会長、小倉競馬場の場長をご招待し、懇親会が行われました。

2回目は福岡から大分に移動。江戸時代には江戸幕府直轄の城下町として金融資本で栄えた日田市豆田町や別府地獄めぐりのひとつ「海地獄」を観光しました。宿泊先の別府温泉ではふぐのフルコースを堪能しました。

3日目はオプショナルツアーとして希望者が鶴見岳の山頂にロープウェーで登頂しました。山頂の気温はマイナス6℃でしたが、天候も良く、またこの時期にしか見ることのできない霧氷も観察できました。

近年、ご入会された会員様も多く参加され、中山の輪が広がった有意義な研修旅行でした。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)ダノックス 様所有馬 ダノンチェイサー号がきさらぎ賞優勝

  • 2019/02/03

2月3日(日)京都競馬場で施行されました第59回きさらぎ賞(GIII・芝1800m)において、当協会会員(株)ダノックス 様所有馬 ダノンチェイサー号が見事優勝しました。

3番人気でレースを迎えたダノンチェイサー号は、道中2番手でレースを進めると直線追われてから一気の末脚を披露。後続を突き放し2着馬に2馬身差をつけ、初の重賞タイトルを手にしました。
優勝おめでとうございます。

(株)ダノックス 様のコメント
「きさらぎ賞、応援ありがとうございました。評論家の方々の評価は低く心配していましたが、馬は自信を持って走ってくれました。何とか皐月賞に出られそうなので、元気に、出走して欲しいと願っております」