Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

池谷 誠一 様所有馬 ノームコア号が札幌記念優勝

  • 2020/08/23

8月23日(日)札幌競馬場で施行されました第56回札幌記念(GII・芝2000m)において、当協会会員池谷 誠一 様所有馬 ノームコア号が見事優勝しました。

2番人気でレースを迎えたノームコア号は、道中中団から直線半ばで先頭に立ちそのまま後続の追撃を振り切って優勝。昨年10月の富士ステークス以来、重賞4勝目を飾りました。
優勝おめでとうございます。

池谷 誠一 様のコメント
「騎手の進言通り距離を伸ばした一戦で結果が出て嬉しいです。次走は馬の状態と相手関係を考えて9月中頃に決めたいと思います」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)東京ホースレーシング 様所有馬 レッドアンシェル号が北九州記念優勝

  • 2020/08/23

8月23日(日)小倉競馬場で施行されました第55回テレビ西日本賞北九州記念(GIII・芝1200m)において、当協会会員(株)東京ホースレーシング 様所有馬 レッドアンシェル号が見事優勝しました。

8番人気でレースを迎えたレッドアンシェル号は、道中中団に位置取りレースを進め直線一気の末脚で逃げ馬を差し切り優勝。2着馬に1馬身3/4差をつけ、昨年6月のCBC賞以来となる重賞2勝目を飾りました。
優勝おめでとうございます。

(株)東京ホースレーシング 様のコメント
「今年の高松宮記念の覇者・モズスーパーフレアが作り出すタイトな流れにもスムーズに対応し、直線馬群を割って鋭く伸びてきてくれ、復活の重賞Vとなりました。次なる目標はG1の舞台で、短距離G1戦線の主役を担う一頭として、堂々とチャレンジすることができます」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)サトミホースカンパニー 様所有馬 サトノアーサー号が関屋記念優勝

  • 2020/08/16

8月16日(日)新潟競馬場で施行されました第55回関屋記念(GIII・芝1600m)において、当協会会員(株)サトミホースカンパニー 様所有馬 サトノアーサー号が見事優勝しました。

4番人気でレースを迎えたサトノアーサー号は、スタート後に出遅れ後方2番手追走のレースになるも、直線半ばから一気に末脚を伸ばして先行馬を差し切り優勝。2018年エプソムカップ以来2年2カ月ぶりに勝利を手にし、重賞2勝目を飾りました。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

芳川 貴行 様所有馬 プリンシアコメータ号がブリーダーズゴールドカップ優勝

  • 2020/08/13

8月13日(木)門別競馬場で施行されました地方交流重賞の第32回ブリーダーズゴールドカップ(JpnIII・ダート2000m)において、当協会会員芳川 貴行 様所有馬 プリンシアコメータ号が見事優勝しました。

2番人気れレースを迎えたプリンシアコメータ号は、道中2番手追走から直線抜け出して優勝。昨年、一昨年と2度の2着を経て、3年連続の出走で同レースを見事制覇し、重賞4勝目を飾りました。
優勝おめでとうございます。

芳川 貴行 様のコメント
「コロナ禍の暗いニュースが多い中で嬉しいニュースです。門別まで応援に脚を運びましたが、口取りができなかったのが残念ではありますが、私の還暦の祝いをプリンシアコメータが贈ってくれたようで、本当に親孝行な娘です」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 タイムフライヤー号がエルムステークス優勝

  • 2020/08/09

8月9日(日)札幌競馬場で施行されました第25回エルムステークス(GIII・ダート1700m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 タイムフライヤー号が見事優勝しました。

1番人気でレースを迎えたタイムフライヤー号は、道中中団追走から直線後続を突き放して優勝。2017年ホープフルステークス以来となる復活の勝利を飾り、重賞2勝目を挙げました。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「外枠からの発走でしたがルメール騎手の手綱さばきが光り、 芝・ダート両方の重賞制覇を成し遂げることができました。これからの活躍が楽しみです。ご声援ありがとうございました」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(株)東京ホースレーシング 様所有馬 レッドアネモス号がクイーンステークス優勝

  • 2020/08/02

8月2日(日)札幌競馬場で施行されました第68回北海道新聞杯クイーンステークス(GIII・芝1800m)において、当協会会員(株)東京ホースレーシング 様所有馬 レッドアネモス号が見事優勝しました。

11番人気でレースを迎えたレッドアネモス号は、道中中団追走から直線で馬群を割って抜け出し優勝。低評価を覆し、見事重賞初制覇を飾りました。
優勝おめでとうございます。

(株)東京ホースレーシング 様のコメント
「初めてのコースでしたが内枠で馬場もはまり、正攻法の競馬ができたと思います。最後の直線でも狭いところを縫う形にはなりましたが、うまくかわしてくれて、この馬の成長を感じるレースでした。ジョッキー含め、厩舎の皆さんがきっちり仕上げてくれた結果です。重賞馬になり、ハクが付いたのではないかと嬉しく思います。まだ4歳馬なのでこれからの重賞で更なる結果をめざして、しっかり頑張ってほしいです」

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング 様所有馬 フォイヤーヴェルク号が新潟ジャンプステークス優勝

  • 2020/08/01

8月1日(土)新潟競馬場で施行されました第22回新潟ジャンプステークス(J・GIII・芝3250m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング 様所有馬 フォイヤーヴェルク号が見事優勝しました。

1番人気でレースを迎えたフォイヤーヴェルク号は、道中5番手追走から直線残り200mで加速し先頭を捉えると、そのまま後続を突き放し2着馬に6馬身差をつけ優勝。障害転向後、2戦目から3連勝で重賞初制覇を飾りました。
優勝おめでとうございます。

(有)サンデーレーシング 様のコメント
「出走する度に障害飛越が上達しており、森騎手の手綱さばきに応えて、見事3連勝で重賞初制覇を飾ってくれました。これからの活躍が楽しみです。ご声援ありがとうございました」