Topicsニュース&トピックス

※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! 通算30勝 星野 壽市様

  • 2012/05/27

5月27日(日)東京競馬場で施行されました第11レース(富嶽賞・ダート1400m)において、当協会会員星野 壽市様所有馬 ジャパンプライド号が見事優勝し、星野 壽市様は通算30勝を達成いたしました。

節目の勝利に星野様は「30勝のコメント? うん、特にないよ(笑)」と笑顔でコメントされました。

通算30勝、おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング様所有馬 ディープブリランテ号が日本ダービー優勝

  • 2012/05/27

5月27日(日)東京競馬場で施行されました第79回日本ダービー(GI・芝2400m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 ディープブリランテ号が見事優勝し、現3歳世代7572頭の頂点に立ちました。

3番人気となったディープブリランテ号は好スタートを切ると、好位4番手でレースを追走。残り200メートルで先頭に立つと、後ろから猛然と迫る同じ(有)サンデーレーシング様所有馬フェノーメノ号をハナ差振り切りダービーを制覇しました。ディープブリランテ重賞は東京スポーツ杯2歳S以来2勝目となりました。

レース後、(有)サンデーレーシング様は「日本ダービーに優勝できて、この上ない喜びです。この中間つきっきりで調整いただいた岩田騎手をはじめ厩舎関係者に心から感謝しています。これからも無事にいって、さらに飛躍してもらえればと思っております。ありがとうございました」と感無量の様子でした。
日本ダービーは、昨年に引き続き当協会会員馬がワンツーフィニッシュとなり、また(有)サンデーレーシング様は昨年はオルフェーヴル号で今年はディープブリランテ号でダービーを制し連覇を達成しました。
優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング様所有馬 ジェンティルドンナ号がオークス優勝、二冠達成!

  • 2012/05/20

5月20日(日)東京競馬場で施行されました第73回オークス(GI・芝2400m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 ジェンティルドンナ号が2分23秒6のレースレードで優勝し、牝馬クラシック二冠を達成しました。

桜花賞を制しながらもレースでは3番人気となったジェンティルドンナ号は、後方で馬群を追走。速いペースでレースは進む中、ジックリと脚をためたジェンティルドンナ号は、最後の直線で一気に爆発させます。外側から末脚を伸ばすと、2着馬に5馬身差をつけ圧勝。勝ち時計はオークスのレースレコードを1秒7上回り大きく更新する驚異的なタイムで、史上13頭目の桜花賞に続く牝馬クラシック二冠制覇となりました。

圧倒的な強さを見せた愛馬に(有)サンデーレーシング様は「レース前のパドック等でうるさい素振りを見せていましたので、多少気がかりでした。二冠を達成できて嬉しいかぎりです。秋に向けてこの夏を無事に過ごせることを願っております」と父に継ぐ三冠制覇へ向けて期待を寄せました。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

美浦トレーニングセンター会員研修会開催

  • 2012/05/19

本会恒例行事である美浦トレーニングセンター会員研修会が去る5月16日に実施されました。

今年で31回目を迎え、会員及び同伴総勢124名が参加しました。
この研修会は日ごろ疎遠となっている愛馬とふれ合い、会員相互の親睦ならびに競馬サークル内の親交を深めることを目的とし、毎年行われています。
今回は、厩舎改築にともない、建設中のモデル厩舎及び森林馬道を見学しました。

新しい厩舎では、対面式馬房となり、天井も約7mと高く、天窓から光が差し込み、厩舎内全体が明るく感じられました。

夕刻より、場所をヒルトン成田に移して恒例の懇親会が開催され、厩舎関係者(調教師・騎手の方々もご参加)と愛馬の話や福引抽選会で大いに盛り上がる中、新人騎手・調教師の紹介も行われ、盛況のうちに終了しました。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

(有)サンデーレーシング様所有馬 ソリタリーキング号が東海ステークス優勝

  • 2012/05/19

5月19日(土)京都競馬場で施行されました第29回東海ステークス(GII・ダート1900m)において、当協会会員(有)サンデーレーシング様所有馬 ソリタリーキング号が見事優勝し、重賞初制覇を果たしました。

4番人気でレースを迎えたソリタリーキング号は、好位を追走しジックリと脚をためジワジワと進出。ゴール寸前で鋭く先行勢を差し切り、優勝しました。

愛馬の勝利に(有)サンデーレーシング様は「前走勝てた時に馬が変わってきたという評価をいただいていましたので、ここを勝てていよいよ素質開花と思っております。今後さらに飛躍できればと期待しております」と愛馬を讃えました。
半兄に同レースを制したサカラート、中央&地方GI9勝のヴァーミリアン、キングスエンブレムなどを持つソリタリーキング号。今後の活躍が楽しみとなる勝利となりました。優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

嶋田 賢様所有馬 ホエールキャプチャ号がヴィクトリアマイル優勝

  • 2012/05/13

5月13日(日)東京競馬場で施行されました第7回ヴィクトリアマイル(GI・芝1600m)において、当協会会員嶋田 賢様所有馬 ホエールキャプチャ号が見事優勝し、悲願のGI初制覇を成し遂げました。

4番人気でレースを迎えたホエールキャプチャ号は、好スタートを切ると先行3番手の位置をキープ。好位追走から抜群の手応えで直線に入ると、内を突いて先頭へ立ち2着馬を1/2馬身振り切り快勝しました。ホエールキャプチャ号は、これまでGI・2着2回、3着2回とあと一歩が続いていただけに、待望のうれしいGIタイトル奪取となりました。

念願の愛馬のGI初制覇に嶋田様は「馬主となってから、いつかはGIを獲りたいと夢見ておりました。そして馬主歴30年を過ぎた今、ホエールキャプチャ号という良い競走馬と出会う事ができ、またよい騎手にも巡り合えました。昨年は惜敗続きで、悔しい時期もありましたが、この度、念願のGIを制覇することができました」と喜びの様子でした。

「ここまでホエールキャプチャ号を仕上げてくれた調教師及び厩舎関係者と応援してくださったファンの皆さんに感謝しています。また、田中清隆調教師、生産牧場である千代田牧場そして私は千葉県出身であり、地元が一緒の『このメンバーで勝てたら最高だね』と話しておりました。昨今、暗いニュースが多い中、少しでも明るいニュースを提供し、皆が元気になれればと思っております」(嶋田様)。

優勝おめでとうございます。


※クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。

祝! 通算30勝 嶋田 賢様

  • 2012/05/12

5月12日(土)東京競馬場で施行されました第6レース(3歳500万円以下・ダート1600m)において、当協会会員嶋田 賢様所有馬 ブライアンズオーラ号が見事優勝し、嶋田様は通算30勝を達成いたしました。

節目の勝利に嶋田様は「馬主としての自覚が芽生えたのは、ここ10年くらいですね。自分の目で見て、考えることで、自然と皆で協力し合う事が多くなりましたので、その結果、今回の30勝という節目を迎えることができたのでしょう。地元のたくさんの方も応援してくださっていて、競馬が好きな人も、よく知らない人も皆、一緒になって応援してくれます。そんな姿が本来の競馬の在り方の一つであり、大変うれしく思っています」とコメントされました。

通算30勝、おめでとうございます。